巨人スカウトがJFE東日本を視察、今川優馬選手、峯本匠選手、平山快選手などチェック

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

スカウト活動が再開となり、巨人は榑松スカウト次長と内田スカウト、織田スカウトの3人でJFE東日本を視察、強力打線の今川優馬選手、峯本匠選手、平山快選手などを視察した。

リストアップしている選手が複数いる

視察した榑松スカウト次長は「スカウト活動再開初日に都市対抗優勝チームにごあいさつさせていただいた。リストアップしている選手が複数いるし、練習を見たかった」と話し、注目している選手が複数人いる事を明らかにした。

JFE東日本もこの日から全体練習を再開したが、鋭いスイングでスラッガーとして注目される今川優馬選手、二塁手として攻守に定評のある峯本匠選手、抜群の才能を感じさせる打撃を見せる平山快選手、また高卒3年目で爆発力のある猪田和希選手、駒大時代に4番を打ち、しっかりとした打撃を見せる岡田耕太選手、また投手でも150キロ右腕の本田健一郎投手、そして来年のドラフト上位候補と注目される大谷輝龍投手などもいる。

榑松次長は「今まで個人に任されていた時間をどう使ったのか。再開されてグッと伸びた選手は本物だろうなと思います。そういったところをチェックしていければ」と話し、選手に目線を送っていた。

ドラフト上位候補にも名前の挙がる今川選手は、自粛期間の個人練習でもトレーニングで2kgの増量となり、「軽く振っても打球が飛ぶようになりました。ホームランにこだわって、ドラフト1位指名を目指してやっていきたい」と話した。

社会人の野手は、これまで見られていた選手の中で、この秋にグッと伸びてきた選手が指名される可能性がでてきそうで、西濃運輸の岩城駿也選手、Hondaの吉田叡生選手、日本製鉄かずさマジックの松田進吾選手、NTT東日本の向山基生選手、明治安田生命の高瀬雄大選手、トヨタ自動車の逢澤崚介選手、日本生命の越智達矢選手なども、成長した姿を見せられれば、ドラフトでの指名に近づくことができる。

2020年度-社会人捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-社会人内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-社会人外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除されたことを受け、巨人は1日、自粛していたスカウト活動を再開。榑松(くれまつ)伸介スカウト部次長(43)と織田、内田両スカウトが、昨夏の都市対抗王者で今川優馬外野手(23)ら4人のドラフト候補を擁するJFE東日本の練習を視察した。

JFE東日本もこの日から全体練習を再開。同次長は「今まで個人に任されていた時間をどう使ったのか。グッと伸びた選手がいるかチェックしたい」と強打の今川優馬外野手(23)、走攻守三拍子そろった峯本匠(24)、平山快(24)両内野手らの動きに目を光らせた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント