千葉ロッテドラフト5位指名の法政大・福田光輝選手が値千金弾

法政大, 福田光輝

法政大は東大に3-4と1点リードされた8回、千葉ロッテはドラフト5位で指名した福田光輝選手が同点に追いつく値千金のホームランを放った。

優勝に望み

福田光輝選手は1点を追う8回、先頭バッターとして打席に入ると、初球のストレートを振り抜き、打球はライトスタンドに飛び込んだ。値千金のホームランで同点に追いつくと、チームは9回に2点を勝ち越し、優勝に望みをつなぐ鮮やかな逆転劇となった。

福田選手は「正直、焦りはあったけど、何とか勢いづけるようにと。自分が一番ホッとした」と話した。福田選手は、小・中・高で全国制覇を経験しているが、法政大では昨年秋にリーグ優勝は経験したものの、全国制覇は残っている。

次週、慶応大が早稲田大に連敗すれば、優勝決定戦へ持ち込める。「1%でも可能性が残っている。気持ちを切らさずに練習したい」と話し、大学でも全国制覇を手土産にプロ入りをしたい。

2019年ドラフト会議、指名選手一覧

主将の意地を見せた。1点を追う8回。力投する東大・小林大から値千金の同点弾を放ったのが福田だった。「正直、焦りはあったけど、何とか勢いづけるようにと。自分が一番ホッとした」


PAGE TOP