龍谷大・杉上諒投手が6者連続奪三振!

杉上諒, 龍谷大

 龍谷大の185cm本格派右腕、杉上諒投手がリーグタイとなる6者連続奪三振を記録した。スライダー、フォークを中心に6つのうち4つが空振り三振だった。7回を投げて6安打1失点、10奪三振という内容だった。

杉上投手は185cmの大型右腕で148km/hのストレートとフォークボールが魅力の投手。兵庫県葺合高校時に143kmをマークしていたが公式戦はほとんど初戦敗退の無名選手、しかし龍谷大で昨年の春季リーグに完封勝利を挙げエース格となると、秋季リーグ戦では3勝0敗、防御率1.31でリーグ3位の記録を残している。

今後、この大型右腕投手の名前が挙がってくると思います。注目していたいですね!

  • 大学生投手ドラフト候補一覧!
  • 龍谷大・杉上、リーグタイ記録6者連続K - デイリースポーツ:2012/04/10

    京産大と龍谷大が連勝し、京産大は勝ち点1、龍谷大は勝ち点2を挙げた。龍谷大は先発の杉上諒投手(4年=葺合)が7回を6安打1失点で今季2勝目を挙げた。

     龍谷大の杉上が五回2死から七回2死までリーグタイ記録の6者連続三振を奪った。「球自体の調子はよくなかったが、丁寧に投げるよう心がけたのが結果に結びついた」。スライダー、フォークがさえ6個のうち4個は空振り三振。チームの開幕4連勝に貢献し「今後も気を抜かず連勝したい」と気を引き締めていた。


    PAGE TOP