西日本工大の150キロ左腕・隅田知一郎投手がリリーフで5回9奪三振

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

九州地区北部リーグでは、西日本工業大のプロ注目の150キロ左腕・隅田知一郎投手がリリーフで登板し、5回9奪三振1失点の力投を見せた。

スポンサーリンク

雨の中最速は145キロ

別府大と対戦した西日本工大は、2点を追う4回からエースの150キロ左腕・隅田知一郎投手が登板すると、雨の中で最速は145キロ、5安打を許し1失点したものの、キレのあるストレート、チェンジアップ、カットボール、ツーシームを駆使し、9つの三振を奪う力投を見せた。

勝てば優勝に王手をかけられたのだが、試合は2-4で敗れた。今季は先発、リリーフで8試合中7試合に登板する奮闘を見せており、現在5勝3敗で別府大とともに首位を走る。全日本大学野球選手権で投げるには、残り2試合で1敗もできない。

隅田投手は「今はプロより神宮に行きたい。そして全国大会でアピールします」と話し、フル活躍を誓った。

全国でどのくらいのピッチングを見せるのか見てみたい投手の一人。残り2戦を勝ちきれるか注目したい。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
隅田5回9K実らず 西日本スポーツ紙面 2021/5/3

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント