No Image
都市対抗野球本選10日目の対戦カードと注目選手をまとめます。 都市対抗野球(2018)の出場チームと注目選手一覧

No Image
高校野球では各地で熱戦が繰り広げられ、勝者の笑顔と同時に、夏を終え、高校野球を終える選手もたくさんいます。このページでは、敗れた注目選手について、今後についてのコメントなどをまとめたいと思います。

松本航, 甲斐野央, 伊藤大海, 辰己涼介, 児玉亮涼

オランダのハーレムベースボールウィークに参加している侍ジャパン大学代表は、決勝ランドで台湾と対戦し、8-1で勝利した。辰己涼介選手が2試合連続となるホームランを放ち、チームに勢いをつけた。

矢澤宏太, 藤嶺藤沢

No Image
藤嶺藤沢が第1シードの湘南学院に勝利、プロ注目の矢澤宏太投手にはこの日も9球団のスカウトが視察に訪れた。

垣越建伸, 山梨学院高

No Image
山梨学院は甲府工に5-1で勝利し決勝進出を決めた。プロ注目左腕の垣越建伸投手は146キロを記録し、5回2安打8奪三振の好リリーフを見せた。

青藍泰斗, 益子京右

No Image
高校野球栃木大会では、プロ注目の強肩捕手・益子京右選手のいる青藍泰斗が白鴎大足利に敗れた。益子選手は試合後にプロ志望を表明した。

河浦圭佑, 小倉高, 渡辺翔太, 北九州高

No Image
北福岡大会では、ともにプロが注目した小倉高の河浦圭佑投手と、北九州高の渡辺翔太投手がともに準決勝で涙をのんだ。

大阪桐蔭, 藤原恭大

大阪桐蔭の藤原恭大選手が火を噴いた。この日の北大阪大会3回戦・常翔啓光学園戦で、3回ノーアウト満塁のチャンスにライトスタンドへホームランを放った。

浦和学院, 渡邉勇太朗

南埼玉大会では浦和学院のプロ注目右腕・渡邉勇太朗投手がこの夏初先発し、最速146キロの速球で6回を完封した。6球団12人のスカウトが視察し高く評価をする声が挙がった。

菰野高, 田中法彦

No Image
菰野高校で150キロの速球を投げ注目された田中法彦投手が、3回戦の白山戦で9回にホームランを浴び3-4で敗れた。

スポンサーリンク
PAGE TOP