オリックスのドラフト2位指名、関西大の野口智哉選手は通算100安打お預け

2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

オリックスがドラフト2位で指名した関西大の野口智哉選手は、この日は2打数ノーヒットに終わり、リーグ通算100安打はお預けとなった。

スポンサーリンク

スカウト「力みすぎていましたね」

リーグ通算100安打まであと2本に迫っている関西大・野口智哉選手、先日のドラフト会議ではオリックスから2位指名を受け、注目される中で打席にたった。

しかし、オリックスの担当の谷口スカウトは「力みすぎていましたね」と話すように、2打席でヒットがなく2四球でヒットを打つことはできなかった。第1打席の2ボール1ストライクからの4球目は絶好の球だったがファウルとなり、「力みすぎました。あそこで捉えきれないと、次の世界で通用しません」と反省した。

関西大はすでに優勝をきめているが、この日の同志社大戦に敗れ全勝優勝はなくなった。「うまくいきすぎた部分もあったので、あしたはまた挑戦という試合になったらいいと思います」と話した。

リーグ通算100安打は素晴らしい記録だが、昨年春のリーグ戦が中止となり、7シーズンで達成となるのは素晴らしい。是非、達成してほしい。

2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
2021年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

第1打席からフルスイングを繰り返した。ネット裏で視察したオリックスの谷口悦司スカウトが「力みすぎてましたね」と苦笑したほどだ。1回の第1打席。2ボール1ストライクからの4球目をファウル。本人も「力みすぎました。あそこで捉えきれないと、次の世界で通用しません」と打ち損じを悔しがった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント