北海道日本ハムがスカウト会議、強運社長・津田氏が退任

 北海道日本ハムは2015年1回目となるスカウト会議を開き、各スカウトの担当地区等を決定した。またドラフト会議で菅野智之投手や有原航平投手の抽選で、見事に当たりくじを引き当てた津田社長が退任した。

新体制で

 北海道日本ハムは昨年末までに山田GMが退任し、吉村GM兼統括本部長の元での初めてのスカウト会議となったが、ドラフト会議のドラフト1位の抽選で、菅野智之投手や有原航平投手を引き当てていた強運・津田社長も退任する事が発表された。ただし、津田社長も山田GMもアドバイザーなどの形でチーム作りには参画していく。

 この日は各スカウトの担当地区を決めるなどでドラフト候補の絞り込みや具体的な選手名などは聞かれなかったが、新たな体制でスタートする日本ハムのフロント陣がどんなスカウティングをしていくのか注目される。

 

北海道日本ハムのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

Fスカウト会議 スポーツ報知紙面 2015/1/10

 


PAGE TOP