189cm右腕、帝京高2年・植草翔太投手が7回3安打9奪三振、巨人スカウトが評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

189cm84kgの長身右腕、帝京高の2年生・植草翔太投手が登板し、7回3安打9奪三振無失点の完封で公式戦デビューを果たした。

綺麗なフォーム

まだどことなくぎこちなさも残るが、189cmの長身から大きく振りかぶり、ミットを見定めて丁寧に投げるフォームにはバネを感じさせる。

思い切り腕を振るという事はなかったが、最速は135キロを記録した。前田監督も「2年であれだけの体があるからここらで使いたかった。初めてにしてはよく投げた」と話した。

この日は巨人・野間口スカウトが視察をしていたが、「球速は130キロそこそこだが、タイミングがとりづらい。楽しみです」と話し、将来性を評価した。

非常に将来が有望だと思う。ここからの成長が難しいが、力いっぱい投げてもフォークが崩れずに、今のコントロールで投げられるようになれば、来年は高知高の森木大智投手、明桜の風間球打投手に追いつけるかもしれない。

2021年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
東東京都高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度C
東東京都高校野球大会はの注目選手を紹介します。

 この日最速は135キロも全身のバネを生かしたフォームは迫力十分。甲子園通算51勝の前田三夫監督も「2年であれだけの体があるからここら(3回戦)で使いたかった。初めてにしてはよく投げた」と合格点を与えた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント