札幌大谷・阿部剣友投手が6回途中9奪三振、9球団視察しオリックス「可能性秘める」

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

札幌大谷の200cm左腕・阿部剣友投手が好投を見せた。5回1/3を投げて3失点も9奪三振を記録した。

スポンサーリンク

9球団視察

阿部剣友投手は200cmの大型左腕で、1年生の明治神宮大会で全国の舞台で投げているが、まだフォームがぎこちなく、球速もそれほど出ていなかった。

しかし、この日は左の高い所から右バッターのインコース低めに、142キロを記録したストレートを投げ込み、初回に三者三振で6回途中まで9つの三振を奪った。5回まで許したヒットはわずか1本だったが、6回から3四死球に2本のヒットで3失点氏降板をし、「詰めの甘さが出た」と反省をした。

それでも視察した9球団のスカウトの評価は高く、オリックスの佐藤真一スカウトは「人のないものを持っている。可能性は秘めている」と話した。

スタミナの他、もっとパワーアップも期待できると思う。可能性は大きく広がる。大きく成長を遂げた左腕は、プロ志望届を提出する予定で、「どんどんアピールしていきたい」と話した。

2020年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
南北海道高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A
南北海道高校野球大会はの注目選手を紹介します。
北には2m左腕 阿部9Kも反省 日刊スポーツ紙面 2020/8/5

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント