履正社・小深田大地選手選手に中日スカウト「私が見ている試合で良く初球打つ」

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

履正社の小深田大地選手は、この日の大阪大会準々決勝の信太戦でも2安打1打点の活躍を見せ、中日のスカウトが評価をした。

初球、ストライクゾーンに来たら何でも打つ

この日、小深田大地選手は2回にタイムリーヒットを打つなど5打数2安打1打点を記録した。

この日は中日の中田アマスカウトアドバイザーが視察をしたが、「初球、ストライクゾーンに来たら何でも打つ。できそうで、できないこと。しかもヒットにする確率が5割ぐらい。私が見ている試合では本当によく初球を打つ。ウチにいないタイプ。選球眼も良い」と話した。

選手とスカウトの関係、特に野手においては、スカウトが見ている前でヒットを打つ、打たないというのは、縁みたいな所がある。その縁によりつながってプロ入りするという割合は、比較的高いのではないかと思う。

今日は準決勝、大阪桐蔭と対戦する。ライバルとの決戦が注目される。

2020年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

中日・中田宗男アマスカウトアドバイザー(小深田について)「初球、ストライクゾーンに来たら何でも打つ。できそうで、できないこと。しかもヒットにする確率が5割ぐらい。私が見ている試合では本当によく初球を打つ。ウチにいないタイプ。選球眼も良い」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント