高知高・森木大智投手が153キロで7回3失点、9球団19人視察しヤクルト・阪神が評価

高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

夏の高校野球高知大会では、準決勝で高知高の森木大智投手が7回3失点の力投を見せ、高知中央に勝利した。この試合には9球団19人のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

序盤3失点

この日の森木投手は序盤から152キロを記録するなどスピードも十分で、変化球も織り交ぜる力のあるピッチングを見せていた。

しかし、高知中央は板谷朋生選手を中心に打撃力があり、森木投手のストレートにも強く踏み込み、鋭くスイングをする。これに押されて2回と3回に失点し0-3となった。「ここで負けてしまうのかなと思い込んでしまって。負けたら俺のせいだなと」と思っていたという。

それでも森木投手は、4回以降は最速153キロを記録し、無失点に抑えた。すると、味方打線が4回2アウト満塁から2点を挙げ、また高知中央の継投がうまく行かずに得点を重ねる。

終わってみれば7回コールド10-3で勝利し、森木投手は7回8安打9奪三振3失点という内容だった。「みんなのために自分が頑張らないといけないと思った。全体的にバランスは悪くなかったんですけど、ボールのばらつきがあった。自分も含め、チームみんなが助け合いながらできた試合だったと思います」と話した。

9球団スカウト

この日は9球団19人のスカウトが視察をした。

東京ヤクルト・小川GM:「能力の高さを改めて確認できた。総合的にはもう少し」

阪神・山本スカウト:「ドラフト1位でないと取れない」

BIG3の明桜・風間球打投手、市和歌山の小園健太投手、そして森木投手はそれぞれ、投球スタイルやフォームが異なる所がある。しかし、それぞれが高校NO.1と言っても良い能力があり、あとはスカウトなどの好みしだいという所だろう。

次は甲子園をかけて、明徳義塾と対戦する。中学時に軟式で150キロを投げた森木投手が、甲子園で登板することができるか、注目される。

2021年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・高知大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球高知大会、参加するチームも24校と少なく、全体的に注目選手は少ないものの、ドラフト1位指名確実の投手やいろいろなタイプ・経歴の注目選手がいる。来年、再来年の候補に注目されそうな選手もおり、スカウトが何度も足を運ぶ事になる地区。ド...

この日は9球団19人のスカウトが視察。スカウト陣のスピードガンでは最速153キロを記録した。ヤクルトの小川GMは「能力の高さを改めて確認できた。総合的にはもう少し」とさらなる潜在能力に期待を寄せ、阪神の山本スカウトは「ドラフト1位でないと取れない」と言い切った。

勝利への強い思いが森木の感情を高ぶらせた。3回までに3点のリードを許す想定外の展開。「ここで負けてしまうのかなと思い込んでしまって。負けたら俺のせいだなと」。4回2死満塁で有田爽輝が左中間に2点打を放ち反撃を開始すると、ベンチ前で感極まり、試合中では初体験という涙を流した。さらに続いた好機を味方が生かして一気に逆転すると、以降は得点を許さなかった。

苦しい初先発 今大会初先発は苦しい序盤だった。9球団19人のスカウトが視察し、自己最速まで1キロに迫る153キロをマークしたものの、2回に2安打と捕逸で先制された。だが、味方が逆転してくれて「有田に泣かされたので、みんなのために楽しまないといけない」と立ち直った。失点を許さず、7回を8安打3失点、9三振を奪った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント