神村学園・柿澤貴裕、平藪樹一郎で完封リレー!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 鹿児島大会では神村学園vs加治木工の準決勝が行われ、神村学園は148kmエース・柿澤貴裕投手が先発し、平藪樹一郎投手へと繋いで6安打7奪三振で完封リレー、4-0で勝利し決勝に駒を進めた。

 柿澤投手はセンバツではリリーフとして登板し、また九州大会では決勝で熊本工を3安打完封するなど活躍し、ドラフト上位候補にも名前が挙がっている。より力強さと投球術を駆使した成長した姿が甲子園で見られるか。

神村学園が3季連続へM1/鹿児島大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/27

3季連続甲子園出場を目指す神村学園が、加治木工を破り2年連続の決勝進出を決めた。4回に先制すると、その後も1点ずつ小刻みに点を加えて試合巧者ぶりを見せつけた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. 全校応援いきました~(´∇`)ゃばいかっこいぃです(*´∇`*)