日大が始動、大型遊撃手・峯村貴希選手はドラフト1位指名目指す

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

東都リーグ2部の日大がこの日、グラウンドでの全体練習を開始した。プロ注目の186cm遊撃手・峯村貴希選手は「自分の1位指名を目指したい」と目標を語った。

スポンサーリンク

京田より上

峯村貴希選手は186cm86kgの大型遊撃手で、木更津総合時代から注目されていた。日大に進むと1年生の春から2部リーグで首位打者に輝く打撃を見せ、今年、遊撃手のドラフト候補として注目を集める。

昨年のドラフト会議で、木更津総合で先輩の早川隆久投手がドラフト1位で指名された。峯村選手も「自分も1位指名を目指したい。春の目標は打率4割、4本塁打、15打点」と話した。

日大は巨人・片岡コーチの兄・片岡昭吾監督が1月1日に就任したが、2016年のドラフト2位で中日に指名された日大出身の京田陽太選手と峯村選手を比較し、「総合力は互角。ヒットを打つ能力なら峯村の方が上」と評価した。

ドラフト1位候補になるためには、やはり東都リーグ1部での結果が求められる。まずは春に1部昇格し、秋に1部リーグで、4割、4本塁打、15打点の成績を残してようやくドラフト1位候補、ということになりそうだ。今年の大ブレイクを期待したい。

日大では152キロ右腕の赤星優志投手もおり、その投球も注目される。

2021年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
日本大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
日大ドラフト候補峯村1位指名狙う スポーツ報知紙面 2021/1/18

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント