BCリーグ・神奈川、牧田龍輝選手が俊足の大砲として注目

2020年ドラフトニュース 独立リーグドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

BCリーグでは、今季から参入した神奈川フューチャードリームズが地区優勝を納め、鈴木監督の指導で急成長をした牧田龍輝選手が注目されている。

スポンサーリンク

俊足で右の大砲

牧田龍輝選手は明徳義塾出身だが、2年生の春にベンチ入りをしたのみだった。その後、履正社スポーツ専門学校、エナジックでプレーし、昨年にBCリーグ富山、そして今年、新規参入した神奈川に移籍した。

元々50mを5.9秒で走る足を生かし、内野手としてプレーをしていたが、体重は90kgまで増えると、強打の外野手としてプロで首位打者も獲得している鈴木尚典監督の指導も受け、今季は打率.351、8本塁打、48打点を挙げる主軸打者に成長した。

この日も3番レフトで出場し、6打数3安打4打点を記録、鈴木監督も「右の大砲で打率も残せる。チャンスはあると思う。送り出してあげたいなという気持ち」と話し、NPB入りに推す。

神奈川はDeNAベイスターズからスタッフや監督などが派遣されており、ドラフト会議では育成での指名があるかもしれない。

2020年度-独立リーグ・海外内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

今季は打率3割5分1厘、8本塁打、48打点とチーム3冠。大きな脚光を浴びなかったが、NPB入りへ猛アピールに成功した。鈴木監督も「右の大砲で打率も残せる。(NPB入りの)チャンスはあると思う。送り出してあげたいなという気持ち」と大きな期待を寄せている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント