東京ヤクルトがドラフト1位指名の法政大・山下輝投手に指名あいさつ、高校時にU18代表経験

東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

東京ヤクルトは、ドラフト1位で指名した法政大・山下輝投手に、小川GM、橿渕スカウトグループデスクが指名あいさつを行った。

スポンサーリンク

高校時にU18代表経験

あいさつをした小川GMは、「ボールの強さ、変化球の精度は高い。即戦力ということで指名した。即戦力左のエース、球界を代表するピッチャーになってほしい」と期待を伝えられ、山下投手も、同学年の村上選手の名前を挙げ、「一緒に少し先を引っ張りたい。同級生として負けないように頑張りたい」と話した。

山下投手は188cmの大型左腕投手、しかし法政大では1年時にトミー・ジョン手術を行い、リーグ戦の登板は昨年夏に行われた春のリーグ戦が最初だった。それでもそこから4勝5敗、防御率1.77、56回で17四死球、52奪三振と好成績を残している。

山下投手は木更津総合時代も、早川投手の次のエース左腕として注目されたが、やはり故障などで登板は少なかった。それでも小枝監督が侍ジャパンU18代表に選び、カナダで行われたU18W杯には、三浦銀二投手、徳山壮磨投手、磯村峻平投手といった現在の東京六大学のエース達と共にプレーした。

ちなみに、その代表には清宮幸太郎選手、安田尚憲選手、中村奨成選手、古賀悠斗捕手や、2年生だった小園海斗選手、藤原恭大選手など錚々たるメンバーがいたが、村上選手は選ばれていない。

徳山投手、三浦投手が横浜DeNAに指名され、東京六大学に引き続き、ライバルとして投げることになる。また、代表でチームメイトだった明治大の丸山和郁選手が、ヤクルトのドラフト2位で指名され、再び同じチームでプレーすることになる。

世代を代表する投手になり、今度は侍ジャパンのトップチームで日の丸を背負って、2017年U18のリベンジをしてほしい。

侍ジャパンU18日本代表選手
 9月1日からカナダで行われるU18W杯に出場する侍ジャパンU18代表20人が決定いたしました。
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
ヤクルトD1位・山下「開幕1軍」 同学年&同身長の村上との共闘誓う
ヤクルトにD1位で指名された山下は、小川GM、橿渕スカウトグループデスクから指名のあいさつを受けると、緊張から解き放たれ、笑みがこぼれた。
ヤクルト1位の法大・山下輝「ファンに愛される選手」プロの世界で“輝く” - プロ野球 : 日刊スポーツ
プロの世界で“輝く”! ヤクルトドラフト1位の法大・山下輝投手(ひかる、4年=木更津総合)が15日、川崎市の同大合宿所で小川淳司GM、橿渕聡スカウトグループデ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
ヤクルトドラ1山下輝 「かがやく」男になる!名前の本当の読み方は… - スポニチ Sponichi Annex 野球
 「かがやき」ます。ヤクルトからドラフト1位指名された法大・山下輝が、川崎市の同大合宿所で指名あいさつを受けた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント