山崎伊織

2020年ドラフトニュース

大学NO.1右腕・山崎伊織投手はプロ志望せず、社会人で復活してプロ目指す

今年のドラフト会議で、右腕ではNO.1と投手と注目されていた東海大の山崎伊織投手が、プロ志望届を提出せずに社会人に進むことが分かった。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、福良GMは育成のオリックスを作り上げられるか

オリックスの補強の責任者である福良GMは、昨年の夏にGMに就任し、丸1年が経った。監督時代からがらりと変わったチームづくりの結果を出せるか。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、楽天は野手の上位指名を続けるか

東北楽天は石井GMが就任してから、2018年に辰己涼介外野手、太田光捕手、昨年は小深田大翔内野手、黒川史陽内野手と、2年連続で1,2位を野手で締めた。今年も野手の指名が続くのか。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、西武は投手の1位指名を続けるか

埼玉西武の渡辺GMは昨年、打撃が目立つチームについて、「3年後には投手王国のチームになると思っているんだ。」と話した。2013年に森友哉選手を指名して以来、ドラフト1位で投手の1位指名が続くが、今年はどうなるか。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、阪神は生え抜きの大砲を獲得できるか

阪神は近年、生え抜きの大砲の獲得が毎年のように望まれている。その一方で、先発投手の獲得も補強ポイントとして大きく取り上げられる。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、横浜DeNAは大砲と守護神の獲得ができるか

横浜DeNAは昨年、高校や大学に有力な投手がいたものの、高校生の遊撃手・森敬斗選手を1位指名した。筒香選手がメジャーに移籍し、リリーフの山崎投手もメジャー移籍の希望を口にしている。
高校野球ドラフトニュース

2016年にプロ志望をしなかった選手が大学のエースとしてドラフト上位候補に

藤平尚真投手、寺島成輝投手、今井達也投手、堀瑞輝投手が高校生投手で1位指名された2016年のドラフト会議、プロ志望をしなかった選手が今年、大学生のドラフト候補として上位指名も予想される。
高校野球ドラフトニュース

日刊スポーツがドラフト候補特集、上位候補20人をリストアップ

日刊スポーツがドラフト候補の特集を行い、ドラフト上位候補・有力候補として20人を紹介している。
2020年ドラフトニュース

ドラフト1位候補、東海大・山崎伊織投手が右肘じん帯部分断裂

今年の大学生投手で目玉クラスの選手だった東海大の山崎伊織投手が、右肘じん帯の部分断裂と診断されたことが分かった。今年中の復帰を目指し手術は行わないという。
2020年ドラフトニュース

東海大、山崎伊織投手と小郷賢人投手は復活に向けてキャッチボール

東海大はこの日、今年初のオープン戦として桐蔭横浜大と対戦した。プロ注目の山崎伊織投手、小郷賢人投手は登板せず、回復に向けてキャッチボールなどをやっているという。