九州国際大, 佐藤卓実

No Image
九州国際大の150キロ右腕・佐藤卓実投手が、久留米大戦で先発し、9安打を許すも10三振を奪い2失点に抑えて勝利した。

東妻勇輔, 日本体育大

No Image
日体大はこの日、東妻勇輔投手がアクシデントがありながらも152キロを記録、5回3失点で勝利を収めたが、優勝の可能性は消えた。

日大三, 井上広輝, 広沢優

No Image
日大三は2年生の190cm右腕・広沢優投手が決勝戦のマウンドに登板し、5回4安打無失点の好投を見せて優勝を果たした。

東海大, 小郷賢人, 山崎伊織, 東妻勇輔, 日本体育大

No Image
優勝に王手をかけている東海大は、また2年生が躍動をした。明石商時代に148キロを記録しプロ注目投手だった2年生の山崎伊織投手が先発すると、9回2アウトまでを投げて無失点投球を見せた。日体大は東妻勇輔投手が5回8安打3失点で勝利をしたものの優 ...

伊藤大海, 苫小牧駒澤大

駒大苫小牧でセンバツで1勝を挙げ、駒澤大に進学したものの中退し、2017年に苫小牧駒澤大に入学していた伊藤大海投手が、148キロの速球を投げ、7回1安打14奪三振の投球を見せた。

慶応大, 菊地恭志郎

No Image
慶応大の149キロ右腕・菊地恭志郎投手が、東京六大学リーグで約1年ぶりの勝利を挙げた。

大谷拓海, 中央学院高

No Image
中央学院高校の大谷拓海選手が、センバツ以来の公式戦に登場し、プロ3球団のスカウトが注目する中で打撃で活躍を見せた。

羽田野温生, 汎愛高

汎愛高校のエース・羽田野温生投手は、188cmの身長から147キロの速球を投げ、プロが注目している。この日の春季高校野球大阪大会3回戦で、強豪の関大北陽と対戦し、180球を越える球数を投げ奮闘を見せた。

桜美林大, 飯村将太

No Image
桜美林大の2年生・飯村将太投手が今季2勝目を挙げた。津野監督が「佐々木よりも伸びしろがあると見ている」と話す右腕も成長を続ける。

早稲田大, 慶応大, 吉沢一翔, 嶋田翔

No Image
東京六大学では早慶の2年生、吉沢一翔選手と嶋田翔選手がホームランを放ち、チームの勝利に貢献した。プロ野球でも輝きを見せる2年目世代の選手が、東京六大学でも輝きを放つ。

スポンサーリンク
PAGE TOP