日本ハム、新庄監督「1位は決まっている」、ドラフト1位のくじ引きに意欲

2022年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

北海道日本ハムの新庄監督が、10月20日のドラフト会議の1位指名のくじ引きに意欲を燃やしている。

スポンサーリンク

「1位は決まっている」

新庄監督はドラフト会議の最大の見せ場について、くじ引き役に参加することを明言し、「もちろん。両手で引いちゃお。」と話した。くじ運については「持っていますよ」と自信を見せた。

パ・リーグで最下位となった北海道日本ハムは、ドラフト会議では一番最初に指名をする事になり、くじ引きも一番最初となる。かならず当たりくじがある状態で、新庄監督は「大体下から2番めなんですよ」と話し、手に取るくじについても言及した。

北海道日本ハムは来年からエスコンフィールド北海道でプレーする。札幌ドームよりもホームランが出やすいとされ、高松商の浅野翔吾選手や大阪桐蔭の松尾汐恩選手、また二刀流の日体大・矢澤宏太選手など野手の名前が挙がるが、新庄監督は「1位は決まっている。うちは公表しない」と話し、すでにドラフト1位指名選手は決定していると話した。

その上での抽選発言であれば、巨人が1位指名を公表した浅野選手が有力とも思うが、まだそこまで考えての発言ではないと思う。ドラフト1位指名が注目される。

2022年ドラフト指名予想
 2022年ドラフト指名予想です。
北海道日本ハムファイターズのドラフト指名予想
北海道日本ハムファイターズ公式ページ 北海道日本ハムファイターズ掲示板 北海道日本ハムファイターズの過去のドラフト 北海道日本ハムファイターズ/ドラフト最新記事 以前のニュー...
日本ハム・新庄監督、くじ引き役に自信満々 当たりは「大体下から2番目」 10・20ドラフト会議
日本ハム・新庄剛志監督(50)が、10月20日のドラフト会議で指名が競合した場合に自らくじを引くことをノリノリで明かした。「もちろん。両手で引いちゃお。(くじ運…

日本ハムは例年「その年一番の選手」を指名する方針。1位候補には既に巨人が指名を公表している高校通算68本塁打の浅野(高松商高)をはじめ、投打二刀流の矢沢(日体大)、強打の捕手・松尾(大阪桐蔭高)らが挙がる。新庄監督は「1位は決まっている。うちは公表しない」と不敵に笑った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント