東北楽天・石井GM、ドラフト5位指名の佐藤智輝投手を高校NO.1左腕と評価

山形中央, 佐藤智輝

東北楽天の石井GMは、ドラフト5位で指名した山形中央の佐藤智輝投手を、高校NO.1左腕と評価していたことが分かった。

指名あいさつ受ける

この日、東北楽天のドラフト5位で指名された山形中央の佐藤智輝投手に、長島スカウト部長などが指名あいさつを行った。

佐藤投手は178cmの左腕で最速は144キロを記録、軽く投げて伸びる球筋でが特徴の投手だが、石井GMは高校生左腕NO.1と評価をしていたという。佐藤投手は石井GMについて「小さいころからみていた。すごくうれしいし、自分もあんな選手になりたい」と話した。

石井GMはドラフト4位で指名したSUBARUの左腕・弓削隼人投手も、映像を見るなり獲得を熱望したとしており、自身の評価でドラフト4位、5位で左腕投手を獲得した形となった。

弓削投手、佐藤投手がプロ入り後にどんな活躍や成長をするのか、注目したい。

2018年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト

全国経験こそないが、最速144キロの本格派左腕で、現役時代に同じ左腕だった石井GMが高校生左腕ナンバー1の評価で指名した逸材。「(石井GMは)小さいころからみていた。すごくうれしいし、自分もあんな選手になりたい」と東北での活躍を誓った。


PAGE TOP