日本ハムがドラフト3位指名の加藤豪将選手と、契約金と年俸合わせて1億円で契約

2022年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

北海道日本ハムは、ドラフト3位で指名した前メッツ3Aシラキュースの加藤豪将選手と、契約金と年俸合わせて推定1億円で契約を交わした。

スポンサーリンク

日本で学んで更に自分を高めたい

加藤豪将選手はアメリカカリフォルニア州で生まれた28歳の内野手で、一度日本に来ていたものの、5歳で再びアメリカに渡り、高校生卒業時点の2013年のMLBのドラフト会議で、ニューヨーク・ヤンキースから2巡目(全体66番目)で指名されて話題となった。

その後、マーリンズ、パドレスなどの下部組織でプレーし、昨年オフにブルージェイズとマイナー契約を結び、今年、初めてメジャー・デビューを果たした。5月にメッツに移籍していた。

今年のドラフト会議は、時差のために深夜だったため「寝ていた」と笑うが、翌朝に指名があったことを聞くと「ベッドから飛び起きた」と驚き、その数日後には代理人に「俺はもう行く」と日本行きの飛行機に乗っていたという。

10年間を育成組織でプレーしたが、「大リーガーになることに喜びはなく、自分を高めるために夢中になるプロセスに喜びを感じていた。自分に問えば問うほど、日本で学んでさらに自分を高めたいと思うようになった」と話す。

この日はメッツでプレーをしていた新庄監督と並んで記者会見をしたが、「本当に夢のよう。信じられない」と話し、北海道日本ハムのユニフォームを纏った。

新人としてはオールドルーキーという形になり、当然即戦力として期待されるが、すぐに1軍で主力としてプレーできる所にいるかはまだわからない。ただし、契約金を見ても期待は高く、新球場となる来年の開幕の目玉となる可能性は十分ある。

キャンプなども独自のペースで調整することが許されることになりそうで、実力を見るのはオープン戦でということになる。どんなプレーをするのか非常に楽しみで期待したい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
日本ハム・ドラ3加藤豪 契約金&年俸計1億円で電撃合意「さらに自分を高めたい」背番号は「3」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 日本ハムは4日、ドラフト3位指名した加藤豪将内野手(28=前メッツ傘下3Aシラキュース)と契約金、年俸計1億円で契約し、都内のホテルで入団会見を行った。背番号は3。今季米球界10年目でメジャー初昇格を果たしたが、メジャー定着の夢より野球選手としての成長を選び、日本ハム入りを決断した。

ドラフト会議が行われた時間帯は、自宅があるカリフォルニア州サンディエゴでは深夜。「寝ていた」と笑った。日本ハムからの指名は「ベッドから飛び起きた」ほどの衝撃だったが、決断したのはわずか数日後だった。自身の代理人に「俺はもう行く」と告げ、飛行機に飛び乗った。

【日本ハム】加藤豪将、契約金・年俸合わせて1億円で契約締結 背番号「3」に決定 - プロ野球 : 日刊スポーツ
日本ハムへの入団が決まったドラフト3位加藤豪将内野手(28=前メッツ3Aシラキュース)が4日、都内のホテルで新庄剛志監督(50)と並んで入団会見に臨んだ。背番… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント