近江・山田陽翔vs高松商・浅野翔吾、ドラフト上位候補対決

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

夏の高校野球甲子園大会は準々決勝が行われ、近江の山田陽翔投手と高松商・浅野翔吾選手の対決が注目される。

スポンサーリンク

ドラフト上位候補

近江の山田陽翔投手と高松商・浅野翔吾選手はともにドラフト上位候補で、山田投手は最速149キロのストレートと高校生では打てないというスライダーを持ち、浅野選手は今大会1試合2本塁打を放っている。

昨年夏の甲子園にともに出場し、その時にSNSの連絡先を交換した。今大会の開会式で再会すると、お互いに健闘をたたえていた。直接対決をすることになったが、浅野選手は山田投手について、「本当に世代No.1投手だと思っている。絶対に勝つつもりで、自分のスイングをしっかりしたい」と話すと、山田選手も浅野選手について、「まずは長打を許さないこと」と話し、「三振に取ることで、相手打線が勢いに乗ることはない」と力で抑えると話した。

ともにプロが注目する選手で、ドラフト会議では浅野選手は1位指名の可能性が高く、山田投手も上位で指名される可能性がある。対決が注目される。

【夏の甲子園2022】12日目の対戦カードと注目選手
夏の高校野球甲子園大会12日目の対戦カードと注目選手です。
2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
高松商・浅野vs近江・山田 勝つのはどっちだ 普段は“仲良し”も直接対決にメラメラ/デイリースポーツ online
 全国高校野球選手権大会は18日に準々決勝4試合が行われる。注目は高校通算66本塁打を誇る高松商・浅野翔吾外野手(3年)と、センバツ準Vに輝いた近江のエース・山田陽翔投手(3年)が4強をかけて激突する第2試合。勝つのは世代No.1投手か、それとも打者か-。大会休養日となった17日、取材に応じた2人は激しく火花を散らした...
【甲子園】近江・山田 「素晴らしい打者」・浅野との球友対決に闘志「三振を狙いに行きたい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 甲子園通算10勝をマークした近江(滋賀)のエース・山田陽翔主将(3年)は高松商(香川)との準々決勝に向けたオンライン会見で、「先発なら、しっかりと試合を作ることに集中したい。ここからは簡単に勝てる相手じゃない。どれだけ粘れるかがポイント」と気持ちを高めた。
【甲子園】高松商・浅野翔吾、盟友・山田陽翔を1発で仕留める「勝負が楽しみ。絶対に打ちます」 - 高校野球夏の甲子園 : 日刊スポーツ
第104回全国高校野球選手権は17日、休養日を迎えた。18日は、準々決勝4試合が組まれている。特に注目は高校通算66本塁打の高松商浅野翔吾外野手(3年)を擁す… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント