智弁学園・岡本和真選手が通算70号ホームラン

高校野球ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 智弁学園の岡本和真選手が北大津との練習試合で、高校通算70号となるホームランを放った。

代打で登場

 岡本選手は現在腰を痛めているという。この日もスタメンで出場はしていなかったが、9回2アウトから代打で登場すると、フォークボールをすくい上げレフトスタンドに放り込んだ。

 北大津の監督も「やっぱり怪物」とコメントを残し、高校通算70本塁打の怪物を讃えた。

 

センバツから

 岡本和真選手はセンバツ大会で1試合2本塁打を放ち、プロのスカウトも右の主砲候補に高い評価をした。しかし佐野日大・田嶋大樹投手の変化球にてこずり評価は割れている状況。

 センバツ後もホームランを量産し70号に載せた。好投手の球を打ち経験を積んでいるが、ドラフト1位として指名されるにはもう一つ活躍が欲しい。

 それにはやはり夏の甲子園に出場し、そこでホームランを放つ事だろう。右の大砲候補として期待は高い。

 

岡本通算70号 2014/6/22

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント