スポーツ紙各紙の夏の甲子園出場選手の評価

スポーツニッポンと日刊スポーツでは、夏の甲子園に出場した選手で注目された選手を挙げています。

スポーツ紙各紙の注目選手

日刊スポーツはサブロー氏がベストナインを上げており、小園選手を二塁、根尾選手を遊撃で試したいとし、また根尾選手の3番を軸に、1番・藤原、2番・小園、そして4番には横浜の万波選手を置いた。

投手では先発で創志学園の西投手を置き、6回から9回までは1イニングずつで任せられる投手を置く。6回は星稜・奥川投手、7回は及川投手、8回は根本投手、9回は吉田投手と、2年生リレーで3年生のクローザーにつなげる投手陣を提案している。

ポジション 選手名 高校名 スポニチ
芝草氏
日刊
サブロー氏
投手 吉田輝星 金足農 9回
及川雅貴 横浜2年 7回
渡邉勇太朗 浦和学院  
小寺智也 龍谷大平安  
西純矢 創志学園2年 先発
宮城大弥 興南2年  
奥川恭伸 星稜2年   6回
根本太一 木更津総合2年   8回
捕手 山田将義 二松学舎大付1年  
蓑尾海斗 日南学園  
根来龍真 常葉大菊川   9番捕手
内野手 宮尾将 慶応  
奈良間大己 常葉大菊川  
内山壮真 星稜1年  
小園海斗 報徳学園 2番二塁手
田渕翔 明石商  
北村恵吾 近江 6番三塁手
根尾昂 大阪桐蔭 3番遊撃手
杉原健介 創成館  
石川瑞貴 大阪桐蔭   7番一塁手
外野手 横山陽樹 作新学院1年  
井上朋也 花咲徳栄1年  
蛭間拓哉 浦和学院 5番左翼手
大谷拓海 中央学院  
宮川寛志 奈良大付  
藤原恭大 大阪桐蔭 1番中堅手
万波中正 横浜   4番右翼手

2018年夏の甲子園ドラフト番付 | ドラフト会議ホームページ2018 Draft home page


PAGE TOP