関西大・野口智哉選手が初安打、8球団視察しオリックススカウト「遊撃で肩が強いのが魅力」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

関西大・野口智哉選手が今季初安打、リーグ通算76安打とした。この試合には8球団のスカウトが視察し、オリックスのスカウトが評価している。

スポンサーリンク

2打点

野口智哉選手は強肩の遊撃手として、またリーグ通算75安打を打っており、打撃の良い選手としてプロが注目している。

この日は1回、1アウト2塁の場面で先制となるタイムリーヒットを記録した。「ヒットにでき上等。大事な点で良かった」と話した。他にも押し出しの四球などこの日は2打点の活躍で、同志社大に5-0での勝利に貢献した。

この日は8球団のスカウトが視察をしたが、オリックスの内匠スカウトは「振れるからいいんじゃないかな。遊撃で肩が強いのが魅力」と評価した。

プロ入りに向けて注目され、またリーグ通算100安打達成に向けても注目される野口選手、開幕2戦目での初安打となったが、「昨日、同じ場面で打てなかった。しっかり打てたのでよかった。リーグ戦の1本目は出ないときは硬くなってしまう。ほっとした。」と話し、「プレッシャーの中、どれだけ結果を残せるか。優勝したい気持ちが強い」と気合を込めた。

即戦力遊撃手としてスカウトの視線も熱く、100安打が近づいてくれば更に注目されることになりそうだ。

2021年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-関西学生リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

8球団のスカウトが視察する前で、今季初安打を放った野口は「昨日、同じ場面で打てなかった(初回1死三塁で二ゴロ)。しっかり打てたのでよかった。リーグ戦の1本目は出ないときは硬くなってしまう。ほっとした」と、充実感を漂わせた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント