センバツ大会第1日目 決戦!花巻東・大谷vs大阪桐蔭・藤浪晋太郎

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 いよいよ2012年選抜高校野球大会が始まります!第1日目は第3試合で、共にプロ12球団がマークをする1位候補、花巻東・大谷翔平投手と大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手が投げあいます。

大谷翔平 藤浪晋太郎
花巻東チーム大阪桐蔭
193cm身長197cm
151km/h球速150km/h
岩手県水沢市(現奥州市)出身大阪府堺市
小学生:水沢リトル
水沢南中学校・一関シニア
2011年は春・夏・秋に岩手県優勝
球歴宮山台中学校・大阪泉北ボーイズ
2010年に143kmマーク
2011年夏に24イニング連続無失点
秋季大会で150kmマーク
193cmの長身から投げられる151kmのストレートとスライダー、フォークボールはプロスカウトも「ダルビッシュ2世はたくさんいるが、大谷はダルビッシュ」と話すなど12球団が注目している。特徴197cmの長身に加え腕が長く、柔らかくしなった腕から150kmのストレートにスライダー、フォークを投げる。プロのスカウトも「線が細いのにあれだけ投げられる素質はドラフト1位候補」と話す。

 

 また第1試合では144kmをマークしている三重・三浦投手と、184cmの本格派・西坂投手に注目、第2試合でも好投手が揃う、敦賀気比と強豪・浦和学院が対戦、浦和学院の湧本投手が直前にメンバーから外れてしまいましたが、185cmの伊藤投手や俊足巧打で昨年までエースだった佐藤選手など好選手が目白押しです!

1日目

三重(三重県) 鳥取城北(鳥取県)
三浦浩太郎投手3年 170cm75kg 右右ガッシリとした下半身から144kmのストレートを投げる。
愛工大名電を苦しめたエース。
西坂凌投手3年 184cm82kg 右右堂々の体躯から140kmのストレートを投げる力のある投手
投球を見るともっと成長を期待したくなる
注目

 

    平田祥真投手3年 174cm71kg 右右中国大会では25イニングで27奪三振を記録
138km/hのストレートで急成長!

 

敦賀気比(福井県) 浦和学院(埼玉県)
山本翔大投手3年 172cm64kg 左左139km/hのキレのあるストレートと落差のあるカーブは注目
フォークも使いこなし県大会ではノーヒットノーラン
湧本亮太投手2年 175cm72kg 右右130km中盤のストレートを低めに集める安定したピッチング
岸本淳希投手2年 179cm74kg 右右サイドからの138km/hのストレートをインコースに投げる!伊藤祐貴投手2年 185cm80kg 右右関東大会決勝で急遽ベンチ入りし即先発を任された隠し玉
130km/h後半の重いストレートで内野ゴロ量産。期待!
注目
     佐藤拓也中堅手3年 171cm73kg 右左昨年までエースも50m6.0秒の俊足と強肩で外野の要
関東大会準決勝で2本の2ベースヒット放つ3番打者
     石橋司左翼手3年 183cm73kg 左左左の大型選手として期待
長打もあるが腰の回転でクリーンヒットが持ち味

 

大阪桐蔭(大阪府) 花巻東(岩手県)
藤浪晋太郎投手3年 197cm86kg 右右197cmの長身から150km/hを記録するエース。大阪大会決勝と近畿大会1回戦連続完封勝利!特A大谷翔平投手/
外野手
3年 191cm80kg 右左151km/hのストレートでプロもダルビッシュ2世と評価、140m級のホームランも放つスラッガーの素質も十分特A
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント