近江・山田陽翔選手が満塁ホームラン、千葉ロッテスカウト部長「スターだな」

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

近江高校はエースで4番の山田陽翔選手が投打に活躍し、ベスト8進出を決めた。

スポンサーリンク

7回1失点&満塁ホームラン

二刀流としても注目される山田陽翔選手は、4番投手で出場すると、投手としてはこの日も140キロ中盤のストレートと得意のスライダーを中心に、海星打線を7回4安打9奪三振1失点に抑える好投を見せた。

また、打撃では6回の第3打席までノーヒットだったものの、7回に満塁の場面で打席に入ると、高めのストレートを声を挙げながら思い切りたたき、打球は左中間スタンドに飛び込んだ。「仲間が用意してくれたチャンス。僕自身の力ではあんなホームランは打てません。甲子園が力を貸してくれました」と話した。

この活躍に視察した千葉ロッテの榎スカウト部長は「改めてスターだなと思った。ピンチで抑えるのが一番の魅力。スライダーは高校生レベルでは打てない」と話し、投手として評価をした。

これで甲子園の通算勝利数は10勝となり、奪三振数は歴代9位となる98奪三振となった。バッティングでも1年夏以来の甲子園でのホームランが飛び出し、その力を印象づけた。

夏の甲子園大会(2022)の組み合わせと注目選手一覧
第104回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選は、8月3日の午後4時から行われます。対戦カードと注目選手を速報します。
2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
二刀流ヒーローだ!近江・山田が満塁弾、投げては7回1失点 江川&松坂超えの通算98K/甲子園
第104回全国高校野球選手権大会・第10日(15日、甲子園)3回戦4試合が行われ、第4試合で近江(滋賀)は海星(長崎)に7―1で勝利した。「4番・投手」の山田陽…
近江・山田 33年ぶりエースで4番満弾 投げては“怪物超え”で3季連続8強貢献/デイリースポーツ online
 「全国高校野球選手権・3回戦、近江7-1海星」(15日、甲子園球場) 3回戦4試合が行われ、第4試合では近江(滋賀)は山田陽翔投手(3年)が満塁本塁打を放っただけでなく、7回1失点の投球で通算10勝目を挙げ、3季連続の8強入りを導いた。夏の大会でのエースで4番の満塁本塁打は33年ぶりで、通算奪三振数では江川卓や松坂大...
【甲子園】近江のエース・山田陽翔が“平成の怪物”松坂大輔らを超える甲子園通算98奪三振 7回までに9K
 近江(滋賀)はプロ注目の最速149キロ右腕・山田陽翔(3年)が先発。7回までに9つの三振を奪い、“平成の怪物”と呼ばれた横浜・松坂大輔、早実・荒木大輔を抜く甲子園98奪三振をマーク。1948年の新制
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント