拓殖大

2020年ドラフトニュース

拓殖大の147キロ右腕・多田裕作投手に3球団視察、DeNA「投球が確立できてる」

拓殖大は東海大とオープン戦を行い、147キロ右腕でプロ注目の多田裕作投手が6回1失点の好投を見せた。この試合には3球団のスカウトが視察に訪れている。
大学野球ドラフトニュース

拓殖大4年生の進路(2019)

拓殖大でプレーした4年生の進路をまとめます。
大学野球ドラフトニュース

駒大が最下位、入れ替え戦に

東都大学リーグでは、昨年秋に明治神宮大会で優勝をしている駒澤大が最下位となり、2部1位との入れ替え戦に回ることが決まった。
大学野球ドラフトニュース

拓大・岸潤一郎投手が登板、二刀流出場

 東都大学リーグでは、明徳義塾出身のルーキーで拓殖大の岸潤一郎投手が、大学初のマウンドに上った。3番DHでスタメン出場していたが、6回からリリーフとして登板した。
大学野球ドラフトニュース

東都リーグ、拓大・尾松義生投手、専大・大野亨輔投手が完封!

 東都リーグは雨天で順延していた中央大vs専修大の1回戦と、拓殖大vs駒澤大の2回戦が行われ、専修大の大野亨輔投手が延長12回を投げ切って0点に抑えて完封、また拓殖大の尾松義生投手も駒澤大を完封した。
大学野球ドラフトニュース

拓大・岸潤一郎選手、森晋之介選手が3,4番もノーヒット

 東都大学リーグの駒大vs拓大戦で、拓殖大は1年生で昨年まで明徳義塾のエースで4番として4度の甲子園に出場していた岸潤一郎選手が3番DH、同じく1年生で大阪桐蔭の夏の甲子園優勝メンバー、森晋之介選手を4番ライトでスタメン出場した。
大学野球ドラフトニュース

明徳義塾・岸潤一郎選手が拓殖大の寮に入る、4年後のプロ入り目指す

 明徳義塾で4度の甲子園出場をした岸潤一郎選手が、拓殖大の寮に入った。内田監督からは二刀流で行くことを伝えられた。
社会人野球ドラフトニュース

拓大の大エース・佃勇典投手はJR東日本、肘痛も2度の3連投で5勝

 拓殖大で春に5勝2敗、秋は5勝5敗など、今年1年で10勝を挙げ、東都通算14勝を挙げた佃勇典投手が、JR西日本でプロ入りを目指す。
大学野球ドラフトニュース

拓大・岸潤一郎選手は二刀流に

 拓殖大は今年最後の練習を行った。内田監督は来年明徳義塾から加入する岸潤一郎選手について、二刀流で起用する方針を示した。
メジャーリーグ

アストロズGMが日本にスカウト拠点、スカウト候補者と面談へ

 メジャーリーグ、アストロズが日本のスカウト拠点を作るため、ルノーGMがスカウト候補者と面談するために来日するようだ。