侍ジャパン大学代表がアメリカに11-5で快勝、全勝でスーパーラウンドへ

斉藤大将, 松本航, 中川圭太, 楠本泰史

ユニバーシアードで戦っている侍ジャパン大学代表はこの日、1次リーグでアメリカと対戦し、11-5で勝利した。全勝でスーパーラウンドに進出を決めた。

中盤に差を広げる

侍ジャパンはこの日、先発した森下暢仁投手が2回に3ランホームランを浴びて先制を許した。打線もアメリカ先発の技巧派左腕に抑えられたが、5回に変わった2番手投手を攻めて満塁のチャンスを作ると、中川圭太選手が満塁ホームランを放ち逆転した。

その後は斉藤大将投手、松本航投手が好投すると、味方打線も中川選手が4打数3安打7打点の活躍を見せ、4番・楠本泰史選手のタイムリーも出て11-5で快勝した。

1 島田 海吏 左 2打数1安打1四死球
2 宮本 丈  三 1打数1安打1四死球
3 中川 圭太 二 4打数3安打7打点1四死球
4 楠本 泰史 指 4打数1安打1打点1四死球
5 大平 達樹 一 3打数1安打
6 辰己 涼介 中 4打数0安打
7 内海 大寿 右 4打数0安打
8 小畑 尋規 捕 1打数0安打2四死球
9 熊谷 敬宥 遊 2打数0安打

森下暢仁 3回4安打3失点 2奪三振、1四死球
斉藤大将 2回0安打0失点 4奪三振、2四死球
松本航  2回0安打0失点 3奪三振、0四死球
栗林良吏 1回2安打1失点 0奪三振、1四死球
阪本大樹 1回1安打1失点 1奪三振、2四死球

グループBを首位で突破した侍ジャパンは、25日はグループAの2位のチーム、26日は1位のチームと対戦する。台湾と韓国が出てくるとみられる。

28日には準決勝が行われ、29日の決勝へと向かう。

2017年大学日本代表候補選手一覧


PAGE TOP