関東第一・井坪陽生選手が27号ホームラン、ソフトバンクスカウト「びっくりした」

高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

春季高校野球関東大会では、関東第一の井坪陽生選手がホームランを放ち、スカウトを驚かせた。

スポンサーリンク

プロ注目スラッガー

井坪陽生選手は177cm86kgの右のスラッガーで、中学時代にU15代表の3番を打つなど、早くから注目されていた選手、プロも注目をしている。

この日は3番センターで出場すると、初回に逆方向のライトフェンスに直撃するタイムリー2ベースヒットを打つと、2回の第2打席でインコースのスライダーを振り抜くと、打球は弾丸ライナーで両翼98mのレフトスタンドへ突き刺さった。

痛烈な打球のホームランだったが、「自分はパワーというより、バットの軌道や、ボールにどうやったら力が伝わるかというのを意識して練習しています。それが良かったと思います」と話す。思い切り振り回すようなこともなく、しっかりと捉えてその打球がライナーで飛び込んだ。

このホームランに、視察した福岡ソフトバンクの宮田関東統括スカウトも「スイング以上に飛距離が出る。びっくりした」と話した。また、東京ヤクルトの押尾スカウトは「中日の平田タイプ。長打力があって守れるし、スピードもある。楽しみな選手」と評価した。

関東屈指の右のスラッガー、井坪選手の注目度が増した試合となった。

2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-関東のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
関東第一2年連続4強 プロ注目の井坪陽生が1発&二塁打 スカウトも「びっくり」/関東大会 - 高校野球 : 日刊スポーツ
関東第一(東京1位)が5回コールドで高崎健康福祉大高崎(群馬2位)を下し、2年連続の4強入りを果たした。3番のプロ注目スラッガー井坪陽生外野手(3年)が、1発… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

右に左に長打を飛ばした。1回1死二塁では逆方向の右翼フェンスに当てる先制の適時二塁打を、2回2死三塁からは、左翼席へ高校通算27本目の2ランを放った。ソフトバンク宮田善久関東統括スカウトも「スイング以上に飛距離が出る。びっくりした」と、その長打力を評価した。

関東第一 プロ注目のスラッガー井坪陽生が高校通算27本塁打 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋のドラフト候補、関東第一の井坪陽生外野手(ひなせ、3年)が右打席から広角に長打を連発した。初回1死二塁から先制の右越え二塁打を放つと、2回2死三塁でも高校通算27発目となる左越え2ラン。「3番・中堅」としてチームを同大会2年連続の4強入りに導くと「自分はパワーより、体の内側からバットを出し、ボールにどう力が伝わる...
関東第一が2年連続4強入り プロ注目の井坪陽生が先制打&2ラン/春季関東大会
春季高校野球・関東大会第3日(関東第一10-0高崎健康福祉大高崎、23日、栃木県総合運動公園野球場)関東第一(東京)は、2本の本塁打を含む9安打10得点の猛攻で…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント