高校通算48本塁打の呉港・田中多聞選手がプロ志望を表明

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース プロ志望

広島大会では呉港が敗退し、プロ注目スラッガーの田中多聞選手は試合後にプロ志望を表明した。

スポンサーリンク

4打数ノーヒット

盈進との準々決勝に臨んだ、高校通算48本塁打のスラッガー・田中多聞選手だが、この日は4打数ノーヒットに抑えられ、「どれだけバットを振ってもそのときに打てないと意味がない。無力と知らされました」と話した。

それでもこの夏も多くのスカウトが視察をしており、今後に進路については「プロ1本で。かかるかは分からないですが、志望届を出したい」とプロ志望を表明した。

今大会では10球団17人のスカウトが視察し、中国地方NO.1スラッガーと評価をされている。

2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-広島県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・広島大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球広島大会、広陵高校に投打に注目の選手がおり、他にもプロ注目のスラッガーや投手などが多い。ドラフト注目度はB。
プロ注目の呉港・田中は8強で姿消す 4打数無安打「無力と知らされました」/デイリースポーツ online
 「高校野球広島大会・準々決勝、盈進4-3呉港」(24日、三次きんさいスタジアム) 高校通算48本塁打、呉港のプロ注目の田中多聞外野手(3年)は4打数無安打に終わった。

今後の進路については「プロ1本で。かかるかは分からないですが、志望届を出したい」。鍛錬を続け、ドラフト指名を待つ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント