水野匡貴

社会人野球ドラフトニュース

中日スポーツが注目の中部地区の社会人ドラフト候補

中日スポーツは2019年の中部地区の主な社会人の候補8人を挙げている。
社会人野球ドラフトニュース

ヤマハに新加入の4選手が会見、池谷蒼大投手、水野匡貴投手、笠松悠哉選手、緒方太地投手

今年からヤマハに入る新人の4選手が会見をした。明治大の水野匡貴投手が背番号18、静岡高の池谷蒼大投手が背番号14に決まった。
高校野球ドラフトニュース

静岡高・池谷蒼大投手がヤマハ入り、立教大・笠松悠哉選手、明治大・水野匡貴投手も

静岡高校の145キロ左腕・池谷蒼大投手が、来年からヤマハでプレーする事が分かった。ヤマハには立教大・笠松悠哉選手、明治大・水野匡貴投手も加入する。
大学野球ドラフトニュース

明治大・水野匡貴投手が148キロ13K好投、プロ目指す竹村春樹選手がホームラン

明治大は先発した水野匡貴投手と、1番・竹村春樹選手の今年のドラフト候補コンビの活躍で立教大を11-3と圧倒し、春の覇者に2連勝を決めた。
2020年ドラフトニュース

明治大・水野匡貴投手の登板に巨人スカウト視察、1年生・市岡奏馬投手も好投

明治大は東京国際大とのオープン戦で、今年のドラフト候補でエース候補の水野匡貴投手が先発し、4回を無失点に抑えた。また1年生の市岡奏馬投手も登板し2回を無失点に抑え、同学年のライバルたちに目を向けた。この日は巨人のスカウトが視察に訪れた。
高校野球ドラフトニュース

中日スポーツの注目選手

中日スポーツでは「中部から飛び出せ2017ドラフト候補」という特集を3日連続で続けているが、その中で東海、北信越のチームの選手や、出身の選手の紹介もしている。
社会人野球ドラフトニュース

明治大も今年の主役に名乗り、現役、OBが活躍誓う

先日、亜細亜大の年となるか、現役3選手がドラフト注目の他、OBもドラフト候補そろうの記事で、亜細亜大が大学野球の主役になると紹介したが、昨年、東京六大学春秋連覇、明治神宮大会優勝と主役だった明治大が、今年も主役になることを誓った。
大学野球ドラフトニュース

明治大が始動、斉藤大将投手、水野匡貴投手などに4球団が視察

明治大が今年の初練習を行い、今年のドラフト注目選手、斉藤大将投手、水野匡貴投手なども始動、福岡ソフトバンク、巨人、千葉ロッテ、横浜DeNAの4球団のスカウトが視察に訪れた。
大学野球ドラフトニュース

2017年ドラフト候補、大学生編

2017年のドラフト候補紹介、今日は大学生編です。
大学野球ドラフトニュース

明治大が練習納め、水野匡貴投手、斉藤大将投手で2枚看板なるか

秋の明治神宮大会覇者・明治大は年内の練習を終えた。来年のドラフト候補・水野匡貴投手と斉藤大将投手がエースの背番号を争う。