中日スカウトが甲子園出場選手を総括、高松商・浅野翔吾選手、鳴門・前田一輝選手、大阪桐蔭・松尾汐恩捕手など評価

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

中日の松永スカウト部長と音チーフスカウトが、甲子園に出場した選手の総括を行った。

スポンサーリンク

京都国際・森下投手など評価は変わらず

打者で注目したのは高松商・浅野翔吾選手で、音チーフスカウトは「逆方向に一発が打てるだけではなく、脚も肩もある。少なくとも2位以上では消えるでしょう」と話し、ドラフト上位候補という認識を示した。また、鳴門の前田一輝選手の名前を挙げ、「スケール感がある」と評価した。

また今大会は捕手に好素材が集まったとし、大阪桐蔭の松尾汐恩捕手を、「いいものを出しているし、センスがある」と上位候補に挙げた他、市船橋の片野優羽捕手については「打撃もスローイングも伸びた」と成長を評価、さらに聖光学院・山浅龍之介捕手の名前も挙がった。

投手では近江の149キロ右腕・山田陽翔投手について松永スカウト部長は「気持ちが強い。打者に向かっていく姿勢がいい」と投手として評価し、大阪桐蔭の川原嗣貴投手についても「真っすぐに角度があり、素材的に面白い」と評価した。

そして、日本文理の田中晴也投手、京都国際の森下瑠大投手についても「2人とも結果を出している。持っているものは素晴らしい」と評価し、初戦で敗退をしたものの評価は変わらないとした。

2022年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
甲子園、全49校が初戦終了…中日スカウトが注目する打者「少なくとも2位以上では消えるでしょう」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
今大会に出場した全49校が初戦を終えた13日、視察を終えた中日の松永幸男スカウト部長と音重鎮チーフスカウトが、今秋のドラフト候補となる...

打者でまず注目したのが高松商・浅野。佐久長聖(長野)戦で右へ左へ強烈な2打席連続本塁打を放ち、音チーフスカウトは「逆方向に一発が打てるだけではなく、脚も肩もある。少なくとも2位以上では消えるでしょう」と高く評価する。190センチ、92キロと体格に恵まれる鳴門の前田についても「スケール感がある」と素材の良さにうなる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. 近江の山田や早稲田の蛭間や立教の山田が選ばれれば、良いと思います。