ヤクルトのドラフト指名選手、担当スカウトの評価

清水昇, 中山翔太, 鈴木裕太, 久保拓眞, 吉田大成, 市川悠太, 坂本光士郎, 濱田太貴, 松本友, 内山太嗣

東京ヤクルトがドラフト会議で指名した選手の、担当スカウトによる評価です。

1位・清水昇 国学院大 投手 180cm84kg 右左

担当スカウト:不明

低めへの制球と決め球のツーシームを武器にゲームを作る能力が高い、MAX151kmの即戦力右腕で1年目からの先発ローテーション入りに期待。

2位・中山翔太 法政大 外野手 185cm95kg 右右

担当スカウト:不明

ヘッドスピードが速く、日本人離れした打球の速さ飛距離が魅力で常に全力プレーでガッツもある。和製大砲候補として期待が持てる大型外野手。

3位・市川悠太 明徳義塾 投手 184cm76kg 右右

担当スカウト:不明

スリークォーターから繰り出すストレートは最速149kmを計測。マウンド度胸も良く、1年目からも期待できる高校生トップクラスの投手。

4位・濱田太貴 明豊高 外野手 178cm80kg 右右

担当スカウト:不明

高校生離れしたヘッドスピードと常にフルスイングし広角に打てるパワーヒッター。将来のクリーンアップとして期待できる選手。

5位・坂本光士郎 新日鐵住金広畑 投手 180cm74kg 左左

担当スカウト:不明

力投型の投手でストレートのMAXは147km。多彩な変化球も操り、腕の振りも速くスタミナがあるので先発、中継ぎとこなせる即戦力投手。

6位・鈴木裕太 日本文理高 投手 182cm87kg 右右

担当スカウト:不明

腕の出所が見えにくく、コンパクトだが153kmを計測。球の強さ、スピードは高校生トップクラスでスケール感があり、将来の先発候補として期待。

7位・久保拓眞 九州共立大 投手 175cm75kg 左左

担当スカウト:不明

小柄だが、左の斜めからキレのあるストレートと制球力の高い変化球を操る。左打者も苦にせず先発、ワンポイント、ショートリリーフなどもこなせる万能投手。

8位・吉田大成 明治安田生命 内野手 174cm78kg 右左

担当スカウト:不明

走攻守、三拍子揃った内野手。守備範囲が広く、強肩でスローイングも安定している。1年目からのレギュラー奪取に期待。

育成1位・内山太嗣 栃木ゴールデンブレーブス 捕手 172cm77kg 右右

担当スカウト:不明

捕球からの送球までの動作が素早く、二塁送球タイムは1.88秒。打撃にも非凡なセンスがあり、将来の正捕手候補として期待。

育成2位・松本友 福井ミラクルエレファンツ 内野手 180cm82kg 右左

担当スカウト:不明

走攻守全てが平均点以上のユーティリティープレーヤー。守備は内外野手どこでもこなせ、パンチ力がある打撃も魅力。


PAGE TOP