2020センバツ、21世紀枠候補9校を発表

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

2020年のセンバツ大会に出場する21世紀枠の推薦校が都道府県推薦の46校から各地区の9校に絞られた。

2020年センバツ21世紀枠候補高校と注目選手

各地区の推薦校。出場校3校は1月24日の選考委員会で決定する。

地区都道府県高校成績注目選手
北海道北海道帯広農地区4強エース・井村塁選手は135キロ投げる
梶祐輔選手は2年生になり本塁打を打てるようになった
東北青森東奥義塾4強 
岩手盛岡商4強桜庭悠空投手1年
秋田由利4強佐藤哲矢投手
山形鶴岡工8強 
宮城仙台商準優勝 
福島磐城地区8強東北大会初戦で勝利の翌日未明に台風19号被害をしたが
ボランティア活動をしながら2回戦も勝利し8強入り
関東茨城常磐大高8強 
栃木宇都宮県8強中山太陽選手は県大会で本塁打打ち県選抜入り
エース・藤田壮大投手も文武両道
群馬伊勢崎清明8強 
埼玉川口市立4強 
山梨駿台甲府準優勝大須賀秀人投手
藤井貴也投手
千葉東金16強 
東京日大二8強 
神奈川三浦学苑4強塩崎拓哉
北信越長野木曽青峰16強 
新潟北越優勝 
富山高岡南8強 
石川金沢商4強 
福井敦賀地区8強春4回、夏17回の甲子園出場をする古豪
狭いグラウンドと短い練習時間の中、県準優勝
東海静岡浜松西4強 
愛知東浦16強 
岐阜大垣西4強 
三重近大高専県優勝白石晃大投手は178cmの右腕で最速137キロ速球
高専だがドラフト候補が出てくる強豪チーム
近畿滋賀伊香県4強エース・隼瀬一樹投手は178cmから140キロ記録し
プロも注目する
京都西城陽4強 
奈良奈良4強 
和歌山日高中津分校4強 
大阪箕面学園8強 
兵庫市西宮8強 
中国岡山岡山一宮16強 
鳥取倉吉東4強 
広島油木16強 
島根平田地区8強2年連続3度目の地区推薦に
野球の普及のため幼稚園・保育園で野球体験会実施
山口豊浦優勝 
四国香川高松北8強 
愛媛松山北8強 
徳島城東地区8強県屈指の進学校、1996年に創部し清掃活動を実施
四国大会でも初勝利
高知高知工8強 
九州福岡宗像4強石橋昂樹遊撃手
佐賀白石4強 
長崎大村8強 
熊本球磨工16強 
大分大分国際情報4強 
宮崎宮崎北4強 
鹿児島枕崎4強 
沖縄本部8強選手17人で県ベスト8入り

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント