大阪桐蔭の丸山一喜選手、仙台育英の斎藤蓉投手が立教大の寮に入る

2026年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

立教大のアスリート入試で合格していた大阪桐蔭の丸山一喜選手と、仙台育英の斎藤蓉投手が寮に入った。春の覇者と夏の覇者がチームメイトとなり神宮の頂点を目指す。

スポンサーリンク

優勝コンビ

丸山一喜選手は180cm93kgの左のスラッガーで、大阪桐蔭では4番打者として、3番の松尾汐恩選手と強力な中軸を形成していた。この日は立教大の寮に入ると「新しいステージでスタートラインに立った感覚です。1年目から活躍できる選手になることが目標」と話し、「広角に打てることを武器にしてきた。どちらにもホームランが打てる選手になって、上位指名を受ける選手になりたい」と4年後のプロ入りを目指す事を明らかにした。

斎藤蓉投手は仙台育英で主に左のリリーフとして145キロの速球を投げ、夏の甲子園では4試合に登板して14回2/3を投げ、決勝の下関国際戦では7回3安打1失点の好投で優勝に大きく貢献をした。

「ここからが新しいスタート。またイチから力をつけて、大学野球で頑張っていこうという気持ちです」と話すと、須江監督から「4年間、地道に積み重ねて、4年後にプロを目指せ」と激励された事を話した。

そして、「リーグ戦で主戦の投手として、優勝に導けることが目標。荘司さんのようにドラフト1位で指名される投手になりたい」と、昨年のドラフト会議で東北楽天にドラフト1位で指名された荘司康誠投手のように4年で成長をしていく事を誓った。

スラッガーと左腕エース、共に甲子園を制したメンバーが、立教大を神宮の頂点に導く。

立教大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【大学野球】立大に日本一コンビ入寮 大阪桐蔭4番・丸山一喜と仙台育英V投手・斎藤蓉が大学日本一に闘志 : スポーツ報知
 東京六大学野球リーグの立大は4日、埼玉・新座市の寮に昨春センバツで優勝した大阪桐蔭の4番打者・丸山一喜内野手と、昨夏の甲子園を制した仙台育英(宮城)のサウスポー・斎藤蓉投手が入寮。新天地での活躍を誓
立大に日本一コンビ入寮 仙台育英の斎藤蓉、大阪桐蔭の丸山一喜が活躍誓う 「日本一を目指したい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東京六大学野球の立大にアスリート選抜入試で合格した仙台育英の最速145キロ左腕・斎藤蓉投手、大阪桐蔭の丸山一喜内野手が4日、入寮した。
優勝請負人コンビが立大入寮 センバツV大阪桐蔭丸山&夏V仙台育英斎藤「日本一達成する」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
大学でも「日本一を達成する」と誓った。昨年、春夏連続で甲子園に出場しセンバツでは優勝した大阪桐蔭(大阪)の4番丸山一喜内野手(3年)と、夏の甲子園で東北勢初の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【大学野球】甲子園優勝コンビ「大学も日本一に」立大智徳寮入り 大阪桐蔭・丸山一喜&仙台育英・斎藤蓉:中日スポーツ・東京中日スポーツ
東京六大学野球の立大にアスリート選抜で入学する甲子園優勝コンビが4日、埼玉県新座市の野球部智徳寮に入寮した。昨年のセンバツ大会で優勝し...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント