楽天が今年初のスカウト会議、石井GM「各地区の担当スカウトといいディスカッションができた」

2021年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース スカウト会議

東北楽天は8月25日に、仙台市内の球団事務所でスカウト会議を行った。集まってのスカウト会議は今年初となる。

スポンサーリンク

クロスチェック

石井監督兼GMは、「僕個人でも見ていますが、各地区の担当スカウトとクロスチェックしながら、いいディスカッションができた」と話し、個人的にドラフト候補のチェックを進め、それについて担当スカウトに確認をしていく形で進めている事を明らかにした。

石井GMは明桜の風間球打投手をドラフト1位候補として評価していることを明らかにしているが、この日にドラフト指名候補の絞り込みを行ったというような報は無く、今後、他球団の動向もみながら絞り込みをしていく。

東北楽天は石井GMとなってから、辰己涼介選手、太田光選手、小深田大翔選手、黒川史陽選手をドラフト上位で指名して野手陣を固め、昨年は投手の獲得にかじを切り、早川隆久投手、高田孝一投手、藤井聖投手、内間拓馬投手を1位から4位まで指名した。

早川投手が7勝を挙げるなど、若き左のエースとなった中で、右投手は岸投手、涌井投手、田中将大投手、則本投手とベテランが並び、右のエースの獲得を目指しているとしている。

石井GMになってから高校生投手の指名は少なくなっていたが、2019年には佐々木朗希投手を指名しており、最終的には秋田でプレーする風間投手が地域性も補強ポイントとしても可能性が高いと見られるが、小園健太投手を高く評価するコメントも出ている。昨年もドラフト直前に早川投手の1位指名を決めて公表したが、今年もドラフト直前まで1位指名を決めず、他球団の動向を見ながらということになりそうだ。

2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。
東北楽天ゴールデンイーグルス、過去のドラフト指名一覧
東北楽天ゴールデンイーグルス公式ページ 東北楽天ゴールデンイーグルス掲示板 東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名予想 東北楽天過去のドラフト指名 過去3年間:投手16(右11、...
東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名予想
東北楽天ゴールデンイーグルス公式ページ 東北楽天ゴールデンイーグルス掲示板 東北楽天ゴールデンイーグルスの過去のドラフト 東北 楽天ゴールデンイーグルス/ドラフト最新記事 以...

GMを兼任する石井監督は「僕個人でも(ビデオを)見ていますが、各地区の担当スカウトとクロスチェックしながら、いいディスカッションができた」と説明。指揮官はノースアジア大明桜の157キロ右腕・風間球打(きゅうた)を「ドラフト1位候補なのは間違いない」と明言しているが、今後は他球団の動向を見ながら指名選手を絞り込む。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント