東北楽天のドラフト3位指名、三島南の前田銀治選手が契約金5000万円、年俸550万円で入団合意

2021年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

東北楽天は、ドラフト3位で指名した三島南の前田銀治選手と、契約金5000万円、年俸550万円で入団に合意した。

スポンサーリンク

長打力とミート力

前田銀治選手は182cm98kgの恵まれた体があり、50m6.0秒の足を持つ。21世紀枠で出場したセンバツでは、その体の大きさと動きの速さが注目された。高校通算31本塁打の長打力が魅力で、センバツでもフェンス直撃の二塁打を放っていた。

契約書の金額を見て、「こんな金額見たことないんで、ちょっと驚きました」と話した前田選手。「やっぱり試合に出て活躍することが一番の親孝行だと思う。3年以内に試合に出れるよな選手に」と決意を示した。

投手としても140キロ中盤を記録する肩があり、持ち前の足と長打力を伸ばす。しかし、今夏はなかなかバットに当たらず苦労しており、「浅村選手の長打力だったり、島内選手のミート力だったり。僕はミート力がないので細かい部分もしっかり教わっていきたい」と、ミート力の向上を課題として挙げた。

プロでも大きな体とそのスピードを見せられるような選手になりたい。

2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

「浅村選手の長打力だったり、島内選手のミート力だったり。僕はミート力がないので細かい部分もしっかり教わっていきたい」と先輩強打者からどんどん学ぶ意欲だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント