千葉ロッテのドラフト2位・友杉篤輝選手が入団合意、背番号10

2022年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

千葉ロッテはドラフト2位指名の天理大・友杉篤輝選手と、契約金7000万円、年俸1200万円で入団に合意した。背番号は10に決まった。

スポンサーリンク

遊撃手

友杉篤輝選手は立正大淞南出身の内野手で、内野はどこでも守れるが、ショートとして今年の大学生の中ではNO.1の守備力が評価され、ドラフト会議前には巨人や中日なども上位候補に挙げる中、千葉ロッテがドラフ2位で指名した。

千葉ロッテも、ショートは以前より課題とされており、今年もエチェバリア選手が守っていた。即戦力でショートを守れる選手として獲得をしている。

千葉ロッテでは藤原恭大選手と同じ年になる。高校時代は大阪桐蔭で春・夏連覇をしていたが、友杉選手は「当時はスターだったが、これからはチームメートとしていろんな話をしてみたい。負けないよう切磋琢磨していきたい」と話した。大学4年間で肩を並べる所まできている。

俊足、そしてリーグ戦では首位打者を取る巧打も見せている。球団もファンも期待は大きい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
D2位・友杉篤輝のロッテ入団決定 契約金7000万円、背番号は「10」
ロッテからドラフト2位で指名された天理大の友杉篤輝内野手(22)=171センチ、70キロ、右投げ右打ち=の入団が17日、決まった。奈良市内のホテルで入団交渉し、…
【ロッテ】ドラ2位友杉篤輝が契約 中学時代に対戦の藤原恭大に「負けないよう切磋琢磨」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
ロッテのドラフト2位天理大・友杉篤輝内野手(22)と奈良市内のホテルで契約金7000万円、年俸1200万円(いずれも推定)で契約した。背番号は10。二遊間の即… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント