阪神、関学大・黒原拓未投手をドラフト上位候補にリストアップ、左腕投手獲得目指す

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神は、関西学院大の黒原拓未投手を、ドラフト上位候補似リストアップしていることがわかった。これまでも黒原投手には複数人のスカウトで視察し、高い評価を見せていた。

スポンサーリンク

左腕投手

黒原拓未投手は、最速151キロの速球に多彩な変化球を投げ、この春に5勝を挙げる活躍でチームを全日本大学野球選手権に導く投球を見せた。

阪神は春のリーグ戦の間に、和田TAなど4人のスカウトで視察するなど注目をしており、「上位候補に入ってくる」と評価していた。

阪神は昨年のドラフト2位で社会人左腕の伊藤将司投手を指名し、ローテーションの一角としてチームに勝利をもたらしているが、まだ左腕投手の枚数が少ない事もあり、左の即戦力投手を補強ポイントとしている。

黒原投手は大学野球選手権で登板すると思われるが、他球団も注目する投手で、ドラフト会議では1位、2位での指名が予想される。阪神は1位で高校生投手の森木大智投手などを指名し、抽選で外した場合には筑波大の佐藤隼輔投手、そして黒原投手指名となる可能性もある。黒原投手が2位で指名できれば良いが、今年はチーム状況が良く、2位の阪神の指名順まで残っている可能性は低い。

他にも即戦力左腕として、この日、好投を見せた西日本工業大の隅田知一郎投手、新潟医療福祉大の桐敷拓馬投手の名前が記事では挙がっているが、他にも創価大の152キロ左腕・鈴木勇斗投手、法政大の長身150キロ左腕・山下輝投手などもおり、これらの選手と比較しながら、左腕投手の獲得を目指す。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。
関学大・黒原拓未ら左腕リストアップ、阪神ドラフト候補 日刊スポーツ紙面 2021/6/8

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント