早稲田実・野村大樹選手が高校通算50号

早稲田実, 野村大樹

早稲田実の野村大樹選手が、この日の練習試合で高校通算50号を記録した。

通算50号

野村選手はこの日、都内のグラウンドで行われた東京都市大付との練習試合で、高校通算50号本塁打を放った。

高校1年時は清宮選手の1年時を越える23本塁打を記録、さすがにその後は、捕手に転向したこともあり、清宮選手のペースには及ばないものの、長打力もドラフト1位候補の実力を見せる。

来年のドラフト前には、やはり早稲田大進学かプロ入りかが大きく注目されるだろう。大阪桐蔭勢などが注目されるが、決して忘れてはいけない選手で、野村選手も夏の甲子園出場などで存在感を示し続けたい。

2018年度-高校生のドラフト候補リスト

早実(西東京)野村大樹捕手(2年)が12日、都内のグラウンドで行われた東京都市大付(西東京)との練習試合で高校通算50号本塁打を放った。


PAGE TOP