サンケイスポーツが2022年のドラフト候補高校生特集

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

サンケイスポーツは、先取り2022ドラフト候補高校生編として、来年の高校生のドラフト候補28人を掲載した。

スポンサーリンク

伊藤要投手を紹介

記事では平塚学園の伊藤要投手を紹介、この秋に140キロを記録し、カットボール、スライダー、カーブなど変化球を中心とした投球をしたことを紹介している。

また高校生の候補28人の一覧を掲載し、伊藤投手の他、県岐阜商の伊藤颯希選手、三重の安池重暢投手、市和歌山の宮本勇投手、明秀日立の石川ケニー選手、花咲徳栄の藤田大清選手などが掲載された。

これらの選手は2022年ドラフト候補一覧に反映している。

来年の高校生のドラフト候補では、外野手で高松商の浅野翔吾選手を中心に、日本文理の田中晴也投手、盛岡中央の齋藤響介投手などが注目されるが、体に恵まれ素質十分の県岐阜商・伊藤選手、安池選手、花咲徳栄の藤田選手などの成長が注目される。

2022年ドラフト候補一覧
2022年のドラフト候補選手一覧です。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価もご覧ください。

平塚学園伊藤、変化球中心に投球磨く最速140キロ右腕 サンケイスポーツ紙面

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント