盛岡中央の149キロ右腕・齋藤響介投手が9回17奪三振、阪神など8球団視察し巨人は4人態勢

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

盛岡中央の149キロ右腕・齋藤響介投手が、9回17奪三振完封の快投を見せた。この試合には8球団のスカウトが視察し、巨人・阪神のスカウトが評価をしている。

スポンサーリンク

巨人は4人態勢

齋藤響介投手はやや細身の体ながら最速149キロの速球を投げ、そのキレの良いストレートで、今年春のチーム内の紅白戦で5回15奪三振を記録するなど、空振りを奪える球筋が注目されている。

春季高校野球岩手大会では、1回戦で5回2安打10奪三振無失点、2回戦で3回1/3を投げて1安打5奪三振で無失点と、高い三振奪取率で無失点を続けているが、この日の盛岡一戦で先発すると、9回を投げて7安打17奪三振で完封し、3試合で計17回1/3で32奪三振で無失点と快投を続けている。

この日は最速は143キロ、フォーク、スライダーを織り交ぜての投球で、「今日は少し暑かったんですけど、暑さで体も動いて良いボールがどんどんストライクゾーンに行ったので良かったと思います。ボールが先行せずにストライク多めでいくことができた。それで三振を多く取れたと思います」と話した。

この齋藤投手にはこの日、阪神など8球団のスカウトが視察し、巨人は水野スカウト部長以下4人態勢での視察となった。

巨人・水野スカウト部長:「良いボールを投げているね。真っすぐが魅力で三振が取れている。尻上がりにコントロールも良くなってきた。彼はもっとスピードが出ると思う」

阪神・葛西スカウト:「投げ方がいい」

齋藤投手はプロ志望を表明しており、「強くなって上のレベルの人と戦いたい」と話す。快速右腕はドラフト会議での指名の可能性は高くなってきていると思う。

2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-岩手県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
盛岡中央の149キロ右腕・斎藤響介が17K!4人態勢で視察の巨人・水野スカウト部長「真っすぐが魅力」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋のドラフト候補に挙がる盛岡中央の最速149キロ右腕・斎藤響介投手(3年)は盛岡第一との3回戦に先発し、9回を投げて7安打完封勝利を挙げた。最速143キロの直球にフォーク、スライダーなどの変化球を織り交ぜて17三振を奪った。

東北が誇る剛腕を8球団スカウトが視察。4人態勢で視察した巨人・水野雄仁スカウト部長は「良いボールを投げているね。真っすぐが魅力で三振が取れている。尻上がりにコントロールも良くなってきた。彼はもっとスピードが出ると思う」と評した。

盛岡中央・斎藤が自己最多17K 阪神スカウト評価「投げ方がいい」/デイリースポーツ online
 「春季高校野球岩手大会・地区予選・準決勝、盛岡中央2-0盛岡一」(5日、岩手県営野球場) 盛岡中央が盛岡一を2-0で下した。プロ注目の斎藤響介投手(3年)が9回7安打で完封。阪神など複数球団のスカウトが視察する中、毎回の17奪三振と堂々の投球を披露した。177センチ、72キロと細身の体から最速149キロを投げ込む本格...

阪神の葛西スカウトも「投げ方がいい」と評価した。

岩手の剛腕が毎回の17K 盛岡中央・斎藤が7安打無失点で完封 最速149キロ/デイリースポーツ online
 「春季高校野球岩手大会・地区予選・準決勝、盛岡中央2-0盛岡一」(5日、岩手県営野球場) 盛岡中央のプロ注目右腕・斎藤響介投手(3年)が9回7安打無失点で完封した。複数球団のスカウトが視察する中、毎回の17奪三振と堂々の投球を披露した。
【高校野球】プロ注目 盛岡中央・斎藤響介が17K完封、最速143キロ 計17回1/3無失点 - 高校野球 : 日刊スポーツ
プロ注目の最速149キロ右腕、斎藤響介投手(3年)を擁する盛岡中央が、盛岡一に2-0で競り勝ち、7日の地区予選決勝に駒を進めた。県大会出場はすでに決めていたが… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント