広島、ドラフト3位・中村健人選手と6位・末包昇大選手が打撃でアピール

広島カープルーキーニュース

広島カープは、ドラフト3位の中村健人選手と6位の末包昇大選手の、社会人出身スラッガーに注目が集まった。

スポンサーリンク

首脳陣も

広島カープは鈴木誠也選手の穴というのが、首脳陣もファンもマスコミも注目しているポイントとなる。そしてこの日、昨年のドラフト3位で指名した中村健人選手と6位の末包昇大選手の二人が1軍キャンプで打撃を見せ、佐々岡監督などが注目した。

マシンを相手にした打撃では、中村選手は広角に鋭い打球を飛ばすと、末包選手はカーブマシンを相手に14本の柵越えを連発した。「楽しく、いい緊張感でできたけど、内容は全然ダメ。トップの位置が悪く、タイミングが取れていない」とストレートのマシンに苦しんだものの、東出野手総合コーチは「すごい。1人だけ音が違う。飛距離は俺らも教えられないからね」と長距離砲の資質を評価していた。

「最終目標は4番。まずはレギュラーを獲りたい。チャンスをものにできれば」と話す末包選手、社会人出身の外野手2人が競い合って、鈴木選手の穴を少しずつ埋めていく。

広島ドラ6・末包、初日から全開も内容の悪さに苦笑い 東出コーチは驚嘆「1人だけ音が違う」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島の日南1軍キャンプで、ドラフト6位の末包(すえかね、大阪ガス)が初日から驚異のパワーを見せつけた。ローテーションでの打撃練習で、逆風をモノともせずサク越えを連発。それでも本人は首を横に振って苦笑した。
【広島】佐々岡監督が“ポスト誠也”濃密チェック ドラフト3位・中村健のフリー打撃にくぎ付け:中日スポーツ・東京中日スポーツ
広島の佐々岡真司監督(54)が“ポスト誠也”候補を濃密チェックした。フリー打撃ではドラフト3位・中村健人外野手(24)=トヨタ自動車=...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント