東北楽天・ドラフト1位ルーキーの藤平尚真投手が今日先発

藤平尚真

プロ野球では今日の予告先発が行われ、東北楽天vs阪神では、東北楽天のドラフト1位ルーキー・藤平尚真投手が予告された。

ファームで1勝2敗

藤平尚真投手は昨年、横浜高校のエースとして夏の甲子園に登板していたが、ドラフト1位で東北楽天に指名されると、3月のイースタンリーグ開幕戦の先発を任され、3回1安打6奪三振の圧巻の投球を見せた。

4月22日にはイースタンリーグのヤクルト戦で7回1安打無失点の好投で勝利を挙げると、リーグでは11試合に登板し、1勝2敗、防御率3.35を記録して安定したピッチングを見せていた。

チームも6月中の1軍昇格と登板を計画しており、この日の先発となった。藤平投手は「結構、自分は楽しみ。ファームで思うようなトレーニングが出来た。」と話し、「まだ1年間の途中だけど、しっかり1軍で結果を出すためにやってきた。初めての登板なのでしっかり自分のピッチングが出来たらいいなと思う」と、冷静に意気込みを話した。

今日は甲子園での試合となる。昨年夏から1年もたたず、プロのユニフォームを着て再び甲子園に登場する藤平投手、高校時代は通算24本塁打を放つ打撃も注目されていた。セリーグの主催試合という事で、打席にも立つであろう藤平投手、そのバッティングにも注目したい。

2017年ルーキーの活躍・成績一覧


PAGE TOP