吉田大喜, 日本体育大

17日のドラフト会議で、東京ヤクルトからドラフト1位で指名された日体大の吉田大喜投手がこの日の武蔵大戦に先発すると、これまでの自己最速151キロを更新する152キロを記録した。

吉田大喜, 日本体育大

No Image
日体大の吉田大喜投手は、ドラフト上位候補として名前がなかなか挙げられていないが、日米大学野球では抜群のストレートで、メジャー予備軍を完全に抑えている。

東海大, 海野隆司, 日本体育大, 北山比呂

No Image
首都大学リーグはこの日、東海大が4季連続の優勝を決めた。海野隆司選手が逆転打を放ち、連日の活躍を見せた。日体大は154キロ右腕の北山比呂投手が登板したものの、視察したプロのスカウトへのアピールとはならなかった。

帝京大, 金田悠太朗, 日本体育大, 北山比呂

No Image
首都大学リーグでは、日体大の北山比呂投手が帝京大3年の金田悠太朗投手との投げ合いで粘りを見せた。

東海大, 吉田大喜, 原田泰成, 海野隆司, 小郷賢人, 森博人, 日本体育大

No Image
首都大学リーグは2週目となり、注目の東海大vs日体大の1回戦が行われた。優勝候補同士の決戦となった。

日本体育大, 北山比呂

首都大学リーグでは日体大の北山比呂投手が先発し、9回2安打8奪三振で勝利した。阪神など6球団のスカウトが視察をした。

森博人, 鳥谷部慎吾, 日本体育大, 北山比呂

仙台大と練習試合を行った日本体育大は、147キロ右腕の北山比呂投手が先発をしたが、この日は最速147キロで5回を投げて4失点という内容だった。東京ヤクルトなど7球団のスカウトが視察をしている。

日本体育大, 矢澤宏太, 山梨学院高, 野村健太

No Image
センバツに出場する山梨学院高は、練習試合解禁となる今シーズン初戦に日体大と対戦をして4-4と引き分けた。

日本体育大, 矢澤宏太

No Image
最速149キロの速球と、高校通算32本塁打の二刀流で活躍を見せたものの。昨年のドラフトで指名漏れとなった藤嶺藤沢の矢澤宏太選手が、日体大での練習をスタートしている。

吉田大喜, 日本体育大, 北山比呂

No Image
日本体育大が1月9日に始動し、154キロの北山比呂投手と150キロの吉田大喜投手が、松本航投手、東妻勇輔投手に続く気持ちを語った。

スポンサーリンク
PAGE TOP