全日本大学野球選手権3日目の対戦カードと注目選手

大学野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース

全日本大学野球選手権3日目の対戦カードと、カード毎の注目選手をまとめました。

神宮球場(第1試合)

岡山商科大学
盛田翔平3年
175cm68kg 右右
 センス抜群! 運動神経が良い! 広角に打てるバッティング。 安定した守備が持ち味。B+
近藤弘樹4年
186cm85kg 右右
 187cmの大型投手で142km/hの速球とカーブ、ツーシーム、フォークなどを駆使する。プロも注目している。B+
井石祥太4年
175cm66kg 右右
 ストレートにノビがあり球速表示以上の速さを感じるC
母里志稀4年
173cm65kg 右右
 肘を下げてサイドスローに近いスリークォーターから腕がしなり勢いがある球を投げるピッチャーC
和歌山大学
貴志弘顕2年
 球のキレが良く球速表示より速く感じる。変化球の質やコントロールも良く安定感がある。B-
赤堀啓喜3年
179cm68kg 右右
 守備が上手い遊撃手C
東翔太3年
177cm75kg 右左
 俊足を売りにした守備範囲、走塁がうり。 詰めが甘くボーンヘッドが多いのが玉に瑕。 先日の試合ではベンチから嘘をつき審判に注意されるも責任転嫁をして罪を逃れるという事件があった。 
山田立基4年
185cm75kg 右右
 力強い腕のふりから角度と勢いがあるストレートと曲がり大きいカーブのコンビネーションが良い力があるピッチャーB+
池内健人4年
179cm80kg 右右
 ファイブツールプレイヤーとは彼のこと。 全ての要素を兼ね備えたプレイヤー。 チャンスで1番回したくないバッター。B
宮本翔太4年
右左
 高川学園出身の右腕、140キロ前半の速球と多彩な変化球を織り交ぜ、打たせて取るピッチングを見せる。 高校時代は外野手としてもプレーした。B
太田裕也4年
171cm74kg 右右
 とても勝負強いバッティングが魅力で、守備もオールマイティーにこなす。春の選抜の決勝で投手として登板あり。C

 

神宮球場(第2試合)

九州産業大学
合屋祐希1年
175cm85kg 右右
 真颯館高校に入学するとすぐに4番サードを守った。 練習では外野のネット越えを連発するスラッガータイプ。  福岡県宇美町出身で桜原小1年で宇美ジャイアンツで軟式でプレーすると、宇美中ではフレッシB+
浦本千広2年
178cm67kg 右右
 投げては143km/hだが伸びる直球を投げ、カーブ、チェンジアップ、カットボール、フォークといった変化球で空振りを奪える。  中日のスカウトが練習に視察に訪れるなどプロが注目しているが、3年夏の初戦A
高木栄志2年
172cm68kg 右左
 打撃センス抜群で走攻守すべてセンスが良くレベルが高い選手B+
岩城駿也3年
178cm75kg 右右
 捕手やサードとしてプレーし、大学2年春のリーグ戦では九共大との優勝をかけたカードで2試合連続ホームランを記録、打率.478でリーグ2位の成績を残した。  長打力、アベレージを残せるバッターとして注目A
木原智史3年
178cm85kg 右左
 鹿屋中央の強力打線の中で一年生から四番を打つホームランバッター。B+
阪本洋佑3年
185cm80kg 右右
 185cmの長身から投げ下ろす本格右腕。球速は130キロ後半でキレの良いスライダーもありストレートでもスライダーでも三振が取れる。打撃では長打力もありチームの主軸の選手。B+
西山天翔3年
182cm75kg 右左
 三拍子揃った好選手です。熊本工業のリードオフマンです。去年からレギュラーで甲子園を経験してます。熊本工業先輩の田中荒木緒方塩崎を目指して目標にして欲しい。プロ野球を目指して欲しい先輩レベルにはいまいちB+
草場亮太4年
183cm75kg 右右
 細身の身体から最速152km/hを計測するストレート・スライダー・カーブ・チェンジアップ等を投じるスリークォーター右腕。大学3年春に152km/hをマークした。 佐賀県立伊万里商業高校ではエースA
井手亮太郎4年
184cm75kg 右右
 高校時代は長身アンダースローで130km/h後半を投げる投手。プロ8球団が注目し、3年夏の糸島高校戦で9四死球を与えながら1失点に押さえて完投した。 大学ではサイドスローとなると1年春に球速14B+
原田拓夢4年
178cm64kg 右左
 俊足を生かした守備、走塁が自慢の選手。B
四国学院大学
栗山薫2年
177cm75kg 右右
 アンダースローの有望株B
坂元洸貴2年
173cm65kg 右右
 堅実な守備と安定したスローイングが特徴B-
小久保気4年
177cm72kg 右左
 しなやかな腕の振りからキレが良い球を投げる能力が高い投手B
清水優騎4年
165cm60kg 右左
 尽誠学園ではダントツの守備力!C

 

神宮球場(第3試合)

中部大学
片塩響介2年
182cm79kg 右右
 長野工時代からストレートが速く変化球も凄くて1試合18奪三振も記録していたが、コントロールがイマイチだった。 中部大に入学すると下半身始動のフォームに矯正し制球力もアップすると、1年夏の練習試合で1B+
木川柊一朗2年
187cm 右右
 長身から投げ込まれるストレートと落差のあるフォークが武器の右の本格派。 筋肉が付き身体が出来てきたらおもしろい存在になるかも。B+
岩井翔太3年
185cm85kg 右右
 ストレートに威力がある力がある大型投手B+
西脇都輝斗3年
173cm70kg 右右
 1番を打ち50m5.9秒の足でチームの得点を奪う。足の速さは非常に魅力。B+
水野克哉3年
174cm74kg 右右
 地肩の強さとパワフルなバッティングが持ち味の強肩強打のキャッチャーB+
今井重太朗3年
174cm61kg 左左
 テンポよく投げ、130km/h前後のストレートだが、左バッターのインコースを攻められる投手。  2年時の夏の甲子園では初戦の済美戦で3番手として8回から登板し2安打2四球で2失点した。  秋はC
梅田京佑4年
189cm78kg 右右
 まだ130km/h台だが長身から投げ下ろす速球に力があり、プロのスカウトも将来を注目している。B+
土田昂平4年
173cm65kg 左左
 一塁までのタイムが4.1秒で、プロのスカウトは4.0秒になればプロ入りの可能性があると評価し、複数球団のスカウトがマークしている。  足だけでなくパンチ力もあり、一発のあるリードオフマンとして期B+
松井聖4年
174cm74kg 右左
 高校通算50本塁打を記録したスラッガー。捕手としての能力も高い。B+
山岸政博4年
183cm75kg 右右
 ノビがあるストレートをコントロール良く投げる能力が高いピッチャーB+
纐纈甲太朗4年
176cm80kg 右右
 攻守の要B-
川窪健太4年
174cm75kg 右右
 鋭い腕の振りで球持ちが良くストレートに威力がある能力が高いピッチャーC
国際武道大学
北村朋也1年
181cm75kg 右右
 佐野ボーイズ出身。硬式最高峰の鶴岡記念選抜でエースとして活躍した右の本格派投手A
菊地大輝1年
180cm83kg 右右
 ガッチリとした幅のある体型からオーソドックスな投球フォームで140km/hを超えるストレート、スライダー、カーブ、フォーク 東海大甲府では1年秋からエースで抜群の安定感を見せている 1年秋B+
松岡隼祐1年
180cm87kg 右右
 湘南クラブで2年の時から4番ジャイアンツカップ優勝にも貢献した。 中学時代にホームラン20本放った逸材。 高校進学時には、30校を超える高校から誘いがあったが、先輩中日ドラゴンズ高橋周平の東海大甲B+
横越亮祐1年
184cm85kg 右右
 184cmの長身から力強い速球を投げ下ろす。スライダー、フォークを投げ、2年夏の金沢西戦で公式戦初登板し、5回を4安打無失点に抑えた。  富山商で活躍した森田駿哉投手のいとこ。B+
勝俣翔貴2年
180cm75kg 右左
 スイングが力強く長打が打てる右の大砲で、2年秋の大会ではバックスクリーンにホームラン放つ。 ピッチャーでも142km/hの良い球を投げ、巨人、東北楽天などのスカウトがすでに注目A
赤木陸哉2年
178cm65kg 右左
 強打の作新学院で1年秋から4番に座る強打者。肩も強くかなりの有望株。体がもっと出来てくればさらに面白い選手になることでしょう。B+
豊田寛2年
178cm80kg 右右
 1年秋にはレフトでレギュラー出場、2年夏は3番を打ち、初戦の逗葉戦では高校通算12号となる満塁ホームランを放った。B+
臺浩卓2年
173cm65kg 右右
 野球センス抜群で運動能力が高い内野ならどこでも守れるユーティリティープレイヤーB
青野善行3年
177cm68kg 右右
 曲がりの大きいスライダーとMAX144km/hを計測するストレートで三振の山を築く本格派右腕 2年秋、千葉大会2回戦・成東高校戦で9回4安打18奪三振の快投で完封勝利B+
伊藤将司3年
176cm73kg 左左
 135km/hの速球のキレが良く、右バッターの内角に鋭いスライダーを投げて打ち取るサウスポー。安定感抜群で完封も多く、甲子園でも好投を見せている。B+
櫻井一成3年
180cm81kg 右右
 躍動感があるフォームから勢いがあるストレートを軸に質が良い多彩な変化球とのコンビネーションで空振りが奪え三振が取れる投手です。B+
高野元希3年
181cm82kg 右右
 体に力があり地肩が強くスイングが力強い強肩強打の能力が高いキャッチャーB+
西田廣3年
184cm80kg 右右
 恵まれた体格から思い切り振り抜くスイングで痛烈な打球を放つパワーヒッター、一塁手・遊撃手 2年春の関東大会準々決勝・常総学院戦で3安打1本塁打、3年春は足の故障の影響で控えに回ったが関東大会初B+
野瀬一樹3年
184cm85kg 右左
 184cmの身体から140km/hの速球を投げる本格派だが、3年春に肘を痛めてしまう。B+
早川竜太郎3年
175cm75kg 左左
 春の千葉県予選から関東大会まで、どの試合も結果を出してきている打者。守備面には難があるものの、打撃に関しては文句なし。これからも伸びていけば、千葉県No.1スラッガーになれる存在である。B+
石橋健太4年
179cm73kg 右左
 体に力があり強肩で力強いスイングから鋭い打球を放つ強打の捕手! 千葉県高校選抜に選ばれるなどこの世代の千葉県No.1捕手と言われている逸材!B+
柴田湧志4年
173cm75kg 右右
 力強いスイングが持ち味 50m5.8秒と高校屈指の俊足 甲子園では4打数3安打と好成績B+
高橋海斗4年
170cm 右右
 名門銚子商業で4番の金井やエース宇井野などの存在によって隠れていたが実は打撃センスは金井と肩を並べる。足も6秒前半と動けて、機動力も悪くない。本塁打は1番打者ながら2桁に届くくらいアーチをかけており長B+
贄隼斗4年
172cm67kg 右左
 優勝したセンバツ大会ではメンバーに入れなかったが、その後の努力で内野手の要と呼ばれるまで守備力を上げた。B+
服部創太4年
179cm73kg 右右
 強肩強打俊足の3拍子揃った細身の外野手、東海大相模高校では最後の夏に4番打者を務めた 国際武道大学に進むと1年春から中堅手のスタメンを獲得、主に1番や3番として出場し1年生ながらチーム最多の20B+
筒井文也4年
176cm69kg 右右
 東海大学菅生高校時代、外野手から捕手に転向。2年秋から正捕手。3年春から1番を打ち足も早く、一塁にでれば必ず走塁成功させる。頼れる女房であった。 国際武道大学では2年春からレギュラー出場。2年秋正捕B-

 

東京ドーム(第1試合)

東海大北海道キャンパス
山口直恭3年
右左
 長打も打て、小技(バント・エンドラン等)もこなせるセンスを持った選手! 打撃はパワー不足の印象、しかしサインをしっかり実行する確実性がある。(右投げ左打ちにしては、バントの確実性はしっかり鍛えられB+
宇津木総3年
右右
 変化球にキレがあり低めに集めて打たしてとるピッチングC
中村真二3年
178cm68kg 左
 花川中ではキャプテンを務め市内大会すべて優勝。管内大会では2度の準優勝。拓北高校に進みエースとして活躍。大学では野手として入団C
福田涼太3年
174cm64kg 右左
 ミート力がよく軽快な守備も魅力C
松本健男3年
178cm80kg 右右
 重いストレートをコントロール良く投げる力があるピッチャーC
太田将貴4年
180cm68kg 左左
 駒大苫小牧出身、バランスの良いフォームからキレのある140キロの速球を投げる。 体がしっかりしてくれば楽しみな投手。B
桐蔭横浜大学
内山昂思1年
176cm75kg 右右
 中学まではキャッチャー、内野、外野を守ったが打撃を生かして高校ではレフトを守る。 1年春の青森大会3位決定戦の弘前学院聖愛で5番レフトで公式戦初出場すると、4回にはレフトから良い送球を見せて本塁でラB+
渡部健人1年
176cm105kg 右右
 超大型遊撃手で肩も強い。 横浜商大高で1年生夏から主力だったが、2年春に日本ウェルネスに転向し、3年春の大会で同校初のシード獲得に貢献。B
三浦裕作2年
183cm77kg 右右
 平均130km/h台だが最速は140km/h台を計測する。高校3年夏前に最速144km/hをマーク。 キレのあるスライダー、シュート、スプリット等を投じる。川崎北高校では2年生からエースとして活B+
田越義史2年
173cm67kg 右左
 3年夏の甲子園/関東一戦で三塁打と二塁打を含む4打数4安打5打点の活躍 柔らかなバットコントロールで広角に打球を飛ばす勝負強い左打者、ポジションは三塁手・遊撃手 桐蔭横浜大学に推薦合格B-
金井駿介3年
188cm96kg 右左
 樹徳高校の4番、3番の野平と強力なクリーンナップ。特大弾も放つ。B+
菊池海斗3年
178cm73kg 右右
 旧チームから4番遊撃手を務めるチームの核、長打力と安定した守備を併せ持つ 裾野シニア時代に全国制覇、大会ベストナインを獲得した実績B+
須永悦司3年
190cm93kg 右左
 小学校では前橋選抜のエース、中学時は前橋中央ボーイズのエース 角度があるストレートと質が良いカーブを投げる能力が高い投手だが高校でやや伸び悩み、3年生でサイドスローに転向した。B+
高下忠敬3年
170cm69kg 右左
 桐蔭横浜大学の捕手B
上原嵩大4年
178cm72kg 右右
 中学生の時に全国大会に出場した素質のある投手。中村祐太投手など同じ2年生とエースを争い、2年生の夏の背番号1を獲得した。  138kmの速球に安定感がある。  遠投110m、50m6.3秒B+
角井将治4年
175cm71kg 右左
 逗子シニア出身。 平塚学園では2年からレギュラーで3年では3番を務めた三拍子揃った選手。 2年夏は神奈川大会準決勝で松井裕樹擁する桐光学園に3-5で敗れベスト4も、秋に神奈川大会準々決勝で1-2でB+
前原尚宜4年
184cm80kg 右左
 がっちりとした体格から140キロ台の速球を投げる。 プロで活躍している、木佐貫投手の高校の後輩。B+
山崎友也4年
186cm77kg 右左
 力強いスイングが鋭い打球を放つ強打の遊撃手B+
岩附拓哉4年
181cm72kg 右右
 宇都宮工では星知弥投手(2016年東京ヤクルトドラフト2位)の後輩。 兄に続いて桐蔭横浜大に進むが、3年生まではリーグ戦未勝利。 しかし145キロの速球を投げて注目されており、3年秋の慶応大との練B
田口拓海4年
177cm75kg 右右
 強肩が持ち味の捕手。 打撃でもパンチ力のあり春のリーグ戦では本塁打を記録 守っては2塁送球が1.86秒(イニング間の送球タイム)を記録し 春の桐蔭横浜大学の10連勝に貢献した。 
平野暖周4年
177cm80kg 右右
 大学3年秋に最速148km/hを投じた速球派右腕、カーブ、スライダー、シュート、フォーク等を投じる。 相洋高校から桐蔭横浜大学に進む。 相洋高校では旧チームからエースで3年時は4番打者、3年夏は 

 

東京ドーム(第2試合)

立教大学
林中勇輝1年
180cm70kg 右右
 敦賀気比で1年秋からクリーンナップを打つ細身の遊撃手、大舞台に強い長打力のある打撃と広い守備範囲を持つ。 2年春は準々決勝/静岡戦でサヨナラ二塁打を放つなどの活躍で甲子園優勝に貢献、2年夏は甲子A
中川颯1年
184cm79kg 右左
 1年夏から登板実績を積み重ねてきた安定感のある技巧派アンダースローだが、広角に打ちわける柔らかい打撃に定評があり、野手としての評価を高めている。 桐光学園高校では1年夏から投手として活躍、1年秋B+
江口奨理2年
173cm68kg 左左
 柔らかさがありしなやか腕のふりでキレが良い球をコントロール良く投げセンス溢れるピッチングをする投手!B+
宮崎晃亮2年
180cm71kg 右右
 投走攻守4拍子揃っている。 地肩の強さと馬力をいかして勢いがある球を投げる能力が高いピッチャーで能力の高さと野球センスの良さをいかして遊撃手としてもプレーし攻守にレベルが高い。B+
田中誠也2年
170cm60kg 左左
 2年生で迎えた2014年春季大阪大会決勝では、センバツ準優勝の履正社戦で先発を任されると、5失点ながら完投勝利を飾った。  最速は136km/hだが、カーブ、スライダー、チェンジアップなど多彩な変化B
伊藤翔大3年
176cm79kg 左左
 桐光学園出身。身長は176cmだがマウンドで体が大きく見える。チェンジアップ、スライダーと直球の緩急で勝負する。  1年春の六大学新人戦、慶大戦でリリーフとして登板し、2回2/3をノーヒット2奪三振B+
坂本憲吾3年
175cm79kg 右右
 鋭いスイングで打球スピードが速く伸びる打球を打つ強打者!B+
手塚周3年
177cm73kg 右左
 1年秋の東和大昌平戦で8奪三振を記録し注目されるようになると、2年生の秋季大会では帝京安積戦で1失点完投した。  続く日大東北戦では好投手・大和田啓亮の前に敗れたが、福岡ソフトバンク作山スカウトが「B+
松崎健造3年
170cm67kg 右左
 ミートセンス抜群の巧打者! 中学時代は飯塚RSの主将として全国制覇を達成、高校2年夏では松井裕樹(桐光学園)から二塁打を含む猛打賞!B+
峯本匠3年
172cm70kg 右左
 抜群のバットコントロールを誇る巧打者B+
笠松悠哉4年
179cm82kg 右右
 体の回転をうまく利用し甲子園で2本塁打を放つなど、準決勝までの4試合で16打数7安打7打点2本塁打の大活躍!大谷翔平投手からの2ベースを含む2安打を放つ。  守備でも安定しており、2013年のドラフA
岩崎純基4年
179cm72kg 右左
 柔らかいスイングで簡単にミートして低いライナーのヒットを広角に放てるチャンスメーカー。外野守備は前に守り打球判断が良い。B+
熊谷敬宥4年
173cm68kg 右右
 173cmと小柄だが、遠投105m、50m6.0秒と俊足強肩の遊撃手。2年秋は公式戦で打率.403、3盗塁を記録し、練習試合も含めて10盗塁を記録した。  3年春の沖縄合宿では宜野座戦で3打数3B+
後藤勇希4年
175cm78kg 右右
 振りぬくスイングでパンチ力を秘める打撃と強肩が持ち味の捕手、高校通算35本塁打 高校2年秋の準決勝・一関一高校戦では5打数5安打5打点2本塁打の活躍で水沢高校を14年ぶりの東北大会出場へと導くB+
高田涼太4年
180cm77kg 右右
 ガッツで、中距離打者で打率も高い。2012年夏の甲子園・天理戦でホームラン。 3年生となった2013年センバツでは山形中央戦、北照戦、敦賀気比戦で3試合連続ホームラン。B+
藤田凌司4年
173cm73kg 左左
 同学年で背格好の似ている松井裕樹(楽天)のフォームを参考にして高校2年夏から3年夏までの間に自己最速を10km/h以上伸ばした 最速140km/hをマークするストレート・スライダー・スローカーブB+
山根佑太4年
178cm78kg 右右
 打力があり選抜でも活躍 チームの3番を打つB+
押尾将輝4年
183cm70kg 右右
 質が高いツーシームにカーブ、スライダー、カットボール、チェンジアップを駆使し打たせて取るタイプの技巧派右腕!C
富士大学
大浦慎吾1年
179cm77kg 右右
 最速140km/h台中盤のストレートとキレの良いスライダーを武器にする本格派スリークォーター、スプリット、カーブ、3年春以降に覚えたチェンジアップなどを投じる。 横浜商大高校では2年春からマウンB+
石井翔2年
181cm73kg 右右
 個人的に大好きな投球フォーム。 真っ直ぐ伸びた腕、そこから繰り出す直球の威力はなかなかのもの。 今後の成長に注目したい。B+
嘉瀬建2年
177cm78kg 右左
 恵まれた体格、広い守備範囲、パワーあふれる打撃に俊足と走攻守三拍子揃った外野手。将来性十分な注目選手で新チームでは間違いなく中軸を担う事となるだろう。B+
倉井勇輔2年
186cm84kg
 186センチの長身から投げおろすストレートが武器。身長あるがバランスがよく、速球力強い。 岡島のように投げるときキャッチャーから目をそらすが、コントロールも悪くない。B+
斉藤颯2年
176cm76kg 右右
 新潟を代表するパワーヒッター 長打力は中越の中でもチーム1 甘く入れば場外まで飛ばせるほど パワーは桁違いB+
下地滉太2年
183cm82kg 右右
 捕手育成に定評のある日大藤沢高校で1年秋から正捕手を務める強肩強打の捕手、セカンド送球は平均1.9秒台(投稿されたタグに最速1.81秒との情報も有り) 3年春先に行われた練習試合で機動破壊で知B+
滝川遼太2年
178cm75kg 右右
 最速144km/hを計測するストレートにスローカーブを多く使い緩急を交えた投球をする、スライダー、チェンジアップ、ツーシーム 2年秋は県ベスト8、3年春は怪我で登板がなかったが3年夏は背番号1B+
野嵜洸大2年
右右
 関東大会ベスト4の常総学院に1失点完投B+
相澤良3年
176cm73kg 右右
 東北大会の育英打線をほぼ5回までパーフェクトに抑え、4番上林を沈黙させた1年生。 日大東北戦で139km/hを投げて完投するなど、打ちにくく重く沈むような球を放る。B+
上島迅翔3年
186cm85kg 右右
 186cmの大きな体から138km/hの速球を投げ下ろす。1年生の秋に右ひじを手術したが3年に復活しているという。B+
梅田誉大3年
181cm80kg 左左
 しなりがある腕のふりから球威があるストレートを投げる力があるピッチャーB+
楠研次郎3年
179cm78kg 左左
 富士大学で2年春から4番を打つ積極的な打撃でライナー性の鋭い打球を多く飛ばす左打者。 東海大相模高校で2年秋に投手から外野手に転向、3年春にスタメンを獲得すると中軸を打ち 23打数14安打1本塁B+
佐々木健3年
180cm84kg 左左
 最速146km/hを計測するストレートを投じる左オーバースロー、変化球は カーブ、スライダー、チェンジアップ等 青森県立木造高校出身、木造高校では3年春に県大会16強。 富士大学では1年秋B+
佐藤龍世3年
173cm81kg 右右
 とにかく打撃センスが抜群、パワフルで力強いスイングをする強打者。 富士大1年春からベンチ入りし、3年春には10試合で36打数18安打の打率.500を記録し、3本塁打10打点で、首位打者・本塁打・ベスB+
猿渡崇3年
175cm68kg 右左
 身体能力が高く、バットコントロールは高校生離れしている。50mのタイムも6秒台と俊足の外野手だ。B+
鈴木翔天3年
184cm82kg 左左
 最速144km/hのストレートと大きなカーブを武器にする184cmの本格派左腕 向上高校3年春は外野手として関東大会準優勝。3年夏も外野手として出場していたが、決勝の東海大相模戦で大会初先発を任B+
立花翔太3年
184cm72kg 右右
 背が大きくストレートに伸びがあり、変化球はスライダー、カーブ、フォークがあり、球種は少ないがカーブのキレは、プロも驚くほど。 武修館の躍進はこの人にかかってるといっても過言ではない。B+
丹野拓海3年
186cm83kg 右右
 186cmの身長から130km/h後半の速球を投げる。球速はきっかけをつかめばますます伸びて行きそうで将来が楽しみ。B+
村上英3年
180cm84kg 右右
 重いストレートとキレが良い縦のスライダーが武器の本格派右腕!B+
ネブレト瑠華3年
177cm68kg 右左
 スイングスピードが速い! 運動センス抜群の遊撃手!C
加藤弦4年
178cm62kg 右左
 3年夏の大会初戦・辺土名戦で4回無失点。140km/hのストレートが武器の投手。B+
小林遼4年
173cm78kg 右左
 秋田県潟上市出身で、天王小3年から「天王ヴィクトリーズ」で捕手と投手として野球を始めると、6年で楽天ジュニアに選出された。  天王中では「秋田潟上シニア」でプレーし、2年秋に東北選抜として台湾遠B+

 

東京ドーム(第3試合)

大阪商業大学
岡沢智基1年
182cm76kg 右右
 182cmの大型の選手で、投手としてもキレが良い球を投げていたが、捕手としてチームを引っ張る。また選球眼が良く1番打者としても起用され、外野などで強肩も見せる。B+
松山心1年
171cm73kg 右右
 中学時代から関西NO1 セカンドと呼ばれている逸材 走攻守三拍子揃って楽しみなプレーヤーB+
吉川貴大1年
180cm72kg 右右
 報知高校野球2015年9月号にて注目選手と紹介された投手。 威力あるストレートで押す強気のピッチングが光る開星の本格派右腕。2015年夏(2年時)、第97回全国高校野球選手権島根大会では、2回戦の松B
大西広樹2年
174cm80kg 右右
 速球派投手でこれからの成長がすごくきたいできます。 秋季大会では1安打完封で勝利に導いています。B+
北村慶真2年
180cm90kg 右右
 野球人生キャッチャー一筋。強肩強打の捕手。長打だけでなくぽとっと間に落とす軽打も魅力で打率を残せる打者。ややリード面に課題が残るのが今後の課題。B+
生島忠佑3年
185cm82kg 右右
 角度と勢いがあり重いストレートを投げる力がある投手です。B+
上出新太郎3年
188cm72kg 右右
 角度と勢いがある球を投げる力があるピッチャーB+
木村典嗣3年
178cm70kg 右左
 運動能力が高さと抜群の打撃センスで広角に鋭い打球を放つ強打者!B+
高木滉二郎3年
177cm70kg 右左
 177cm 70kgと、細身の投手。 2年秋の県大会では背番号1、中国大会では背番号14を背負い、主にリリーフとして登板した。 140km越えのキレのある直球を武器に、スライダー、カーブ、フォB+
滝野要3年
183cm72kg 右左
 松阪ボーイズ時代には日本代表に選ばれるなど中学時代から注目されている能力が高い強打者B+
太田光3年
175cm70kg 右右
 攻守の要として、チームを引っ張る捕手。太田光と同姓だが名前は「ひかる」である。B
榎本和輝4年
180cm78kg 右右
 広島スカウトが既にマークしている選手。1年生で180cmの体が既にあり、練習試合で既に7本、夏の大会2回戦で1試合2本塁打を放っている。  投げても138kmのストレートで1回1/3で2失点も3奪三A
目賀大輝4年
176cm70kg 右右
 野球センス抜群で体に力がある強肩強打の捕手B+
村田直俊4年
181cm110kg 右右
 バッティング能力が非常に高いC
天理大学
林田壱成1年
180cm67kg 右右
 トルネード気味のサイドスローから135km/h前後のストレートを投じる 明徳義塾高校3年春の選抜甲子園/龍谷大平安戦に3番手で登板し2回無失点 最速136km/h 計測B
梅谷成悟2年
177cm72kg 右右
 運動能力が高く地肩の強さをいかしたスローイングと力強いスイングから鋭い打球を放つバッティングが魅力のキャッチャーB+
太田清教2年
178cm80kg 右右
 大きい当たりだけでなく、チャンスにも強くチームを引っ張る。B
甲谷祐介2年
171cm75kg 右左
 岡山理大附属高校の4番一塁手 14秋では12本のヒット中2塁打2本、HR1本と長打が少ない事がわかるC
菊地海2年
173cm61kg 右右
 地肩の強さをいかし力強い腕の振りから勢いがある球を投げる力がある投手!C
サラサル英二2年
179cm70kg 右右
 体にバネがあり勢いがある球を投げるピッチャーでバッティングも良い。C
今井豊貴3年
172cm90kg 右右
 今年の神港学園は過去10年で一番の打力と語る北原監督 その打線で一番の長打力を誇る今井君 右へ左へセンターへどこへでもホームランを放つことができる 今年の夏は暴れてもらいたいB+
八澤貴洋3年
186cm88kg 右右
 攻守ともにレベルが高いB+
横江大輝3年
186cm85kg 右右
 恵まれた体格を持ち、 長打力が魅力の選手。B+
矢野竜介4年
167cm65kg 右左
 俊足 強肩 巧打 守備範囲も広く、スピード感がある。B+
西山浩基4年
185cm76kg 右左
 バッティングセンスが高く、身体能力が高い。 線が細いのでこれからに期待がかかるが守備力に難ありC

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント