大阪観光大・久保修選手がノックでアピール、阪神スカウト「肩と足がいい」

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

関西オールスター5リーグ対抗戦では、近畿学生リーグの大阪観光大・久保修外野手がノックでプロのスカウトにアピールした。

スポンサーリンク

肉離れで出場なく

久保修選手は50m5.9秒の俊足と、遠投120mの強肩が注目され、阪神の山本スカウトは「肩と足がいい。身体能力が高い」と評価するなどプロのスカウトも高く評価している。

この日の関西5リーグ対抗戦は、春季リーグちゅうに右ハムストリングの肉離れをおこしており出場はできなかったが、試合前のノックにはセンターのポジションで参加した。

この日は12球団約30人のスカウトが視察に集まっており、「あまり強く投げられなかった。いいところをあまり見せられなかった」と話したが、「プロ一本を目指しています」と懸命にアピールをした。

昨年秋は2部リーグだったが2本塁打を放ち、長打力もある久保選手、秋は万全の状態にして最後のアピールを注目したい。

2022年度-近畿学生リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
陽岱鋼が目標!ドラフト候補の大阪観光大・久保修にスカウト高評価 50m5秒9、遠投120m - アマ野球 : 日刊スポーツ
近畿学生で、今秋ドラフト候補の大阪観光大・久保修外野手(4年=石見智翠館)が志願のシートノックでアピールに努めた。春季リーグ中に右ハムストリングス肉離れを発症… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

50メートル5秒9、遠投120メートルを誇り、NPBのスカウトから高評価。阪神山本スカウトも「肩と足がいい。身体能力が高い」と評してきた。春季リーグは打率3割4分9厘、2本塁打の好成績で、課題の打撃でも結果が出た。目標は日本ハムなどで活躍した陽岱鋼だという。久保は走攻守3拍子そろったプレーヤーを目指し「プロ一本を目指しています」と気合十分だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント