【大学・社会人選抜】矢澤宏太選手が二刀流でプロ相手に結果、12球団視察し中日「どちらもトップクラス」

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース プロアマ交流戦 2022年ドラフトニュース

U23NPB選抜と大学・社会人選抜のプロアマ記念試合が行われ、日体大のドラフト1位候補・矢澤宏太選手が二刀流で躍動した。12球団のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

DH解除

矢澤宏太選手は7回に、DHが解除され7番投手で登場しまずはマウンドに上った。先頭の千葉ロッテ・安田選手になげたストレートが151キロを記録すると、その後もストレートで勝負し、151キロの球でサードゴロに打ち取る。しかし、黒川選手、正木選手には連続で二塁打を浴びて1失点した。

しかしそこからがすごかった。得意のスライダーも織り交ぜると、鋭い変化球で西武の長谷川選手、東京ヤクルトの赤羽選手を連続三振に斬ってとった。

そして8回、1アウト2,3塁の場面で打席に立つと、低めに沈むボール気味の球に食らいつき、ライト線へ落とすヒットで2打点を挙げた。そして続く打者のヒットで俊足を飛ばして三塁に進むなど、矢澤選手の持っている力をいかんなく発揮した。

試合後のインタビューでは、「はじめまして。日本体育大学4年の矢沢宏太です」とあいさつし、どちらもまた、矢沢を見に行きたいと思っていただけるような魅力のある選手になりたいと思います」と、プロ野球のファンにも存在感を見せた。

この日は12球団のスカウトが視察をしたが、中日の米村シニアディレクターは「投手・矢沢なのか、外野手・矢沢なのか悩みますね。どちらもトップクラスのセンスを備えている。需要と供給の問題で、獲得するポジションは球団次第でしょうね。ウチの場合は左投手が不足しているので、投手の割合が大きいかなと思います。」と話し、投打ともに高く評価をする中で、球団としては投手として見ていると話した。

投球、そして打撃と、この試合の中で、やはり最もプロでやっていけると思わせる内容、力があった。もう矢澤選手のドラフト1位指名を阻害するものは、もう何もないように思える。

U23NPB選抜vs大学・社会人選抜のメンバー発表
8月1日に行われる、NPBのU23選抜と、大学・社会人選抜の試合のメンバーが発表された。
2022年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
日体大・矢沢が打って投げて守って“三刀流”の大暴れ 亡き父との約束果たすため…12球団の前で躍動 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 野球が日本に伝わり150年とされる年の記念事業の一環でU―23NPB選抜と大学・社会人選抜によるプロアマ記念試合が1日、神宮球場で行われた。大学・社会人選抜で二刀流で今秋ドラフト1位候補の日体大・矢沢宏太投手(22)はDHを解除して7回に登板して最速151キロをマーク。8回打席では右前2点打を放ち、直後に左翼守備にも...

▼中日の米村明アマスカウト・シニアディレクター 投手・矢沢なのか、外野手・矢沢なのか悩みますね…どちらもトップクラスのセンスを備えている。需要と供給の問題で、獲得するポジションは球団次第でしょうね。ウチの場合は左投手が不足しているので、投手の割合が大きいかなと思います。

日体大・矢沢 12球団スカウトの前で二刀流発揮!1回1失点も150キロ超え連発&片手で2点タイムリー - スポニチ Sponichi Annex 野球
 野球伝来150年「プロ・アマ記念試合」が28日に神宮で行われ、大学・社会人選抜のプロ注目の二刀流・矢沢宏太(日体大)が5番手で登板し1回1失点も、打者としては2点タイムリーを放った。
日体大・矢沢がスゴイのは「投打」だけじゃない! 50メートル5秒8の快足もトップクラス - スポニチ Sponichi Annex 野球
 【記者フリートーク】最速152キロを誇る「投」と4番を担う「打」に注目が集まる日体大・矢沢。実は「走」も凄い。昨年12月に愛媛県で行われた大学日本代表候補選手の強化合宿。機械測定の50メートル走では参加選手最速の「5秒8」を計測し「野球選手である以上、走塁も守備もトップレベルを目指している」と言った。
日体大・矢沢“三刀流”躍動 150キロ連発1回2K!2点打激走に外野守備も/デイリースポーツ online
 「U-23NPB選抜8-6大学・社会人選抜」(1日、神宮球場) U23NPB選抜と、大学、社会人選抜が戦うプロアマ記念試合が1日、神宮球場で行われた。日体大の矢沢宏太投手(4年・藤嶺藤沢)が投打で躍動し、阪神・和田TAらスカウト陣に猛アピールした。昨年12月に就任した野球日本代表・侍ジャパンの栗山英樹監督(61)がN...
【大学野球】日体大・矢沢宏太“三刀流”でアピール ドラ1候補ヒーローインタビューで「はじめまして」
 野球伝来150年記念試合で、大学・社会人選抜の矢沢宏太(日体大4年)が“三刀流”で輝いた。7回からDHを解除し登板。1死から連続二塁打で1失点も、150キロ超の直球を武器に2奪三振。8回の打席では右
【大学野球】日体大・矢沢宏太がプロアマ記念試合で二刀流「できるんだぞと証明できるように頑張った」
 投打の二刀流として今秋のドラフトの目玉とされる日体大の矢沢宏太投手(4年=藤嶺藤沢)が1日、プロアマ記念試合に出場し、二刀流ぶりを発揮した。試合後のインタビューでは「同世代ということで僕も大学生です
日体大・矢沢宏太、栗山監督の前で二刀流 1回1失点&2点適時打!
プロ野球(NPB)のU-23(23歳以下)選抜と大学・社会人選抜によるプロアマ記念試合が行われ、NPB選抜が8-6で勝った。大学・社会人選抜の矢沢宏太投手(22…
今秋ドラ1候補がプロの“先輩”相手に躍動…二刀流・矢沢宏太 最速151キロ→2点適時打「すごく楽しく野球できた」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇1日 野球伝来150年 プロアマ記念試合 U―23NPB選抜8―6大学・社会人選抜(神宮) 今秋のドラフト1位候補にも挙がる二刀流左...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント