環太平洋大2年・徳山一翔投手が7回ノーヒットノーラン投球、広島・中日スカウト部長や相手チーム監督が絶賛

2024年ドラフトニュース 中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース

明治神宮大会が開幕し、環太平洋大vs国際武道大の試合では、環太平洋大の先発・徳山一翔投手が7回をノーヒットノーランに抑える投球を見せた。

スポンサーリンク

スカウト部長高評価

先発した環太平洋大の徳山一翔投手は、最速148キロの速球を投げる左腕投手で、鳴門渦潮時には最速135キロも、右打者のインコースにキレの良いクロスファイアを投げる投手として注目されていた。

この日は最速147キロのストレートのキレが抜群、チェンジアップ、スライダー、カーブでタイミングを外し、国際武道大打線に隙きを与えない投球を見せた。7回をノーヒットノーランに抑え大記録も期待されたが、「ノーヒットノーランだったけど、欲出してリズムを狂わして負けるのはよくない。七回終わって、代打、出して下さいといった」と話し、自ら降板を申し出てチームの勝利を優先させた。

継投した投手もノーヒットでつなぎ、試合としてノーヒットノーランを達成した。野村監督は「徳山は、この秋からリーグ戦で投げ、最長でも4回ちょっとしか投げていないので、展開で継いだ。段階を上がって成長している。ウチは6月ノーヒットノーランをやられたチーム。それを経験したことが、この結果につながったと思う」と話し、大学野球選手権で東海大札幌にノーヒットノーランされたリベンジを、全国の舞台で果たした。

徳山投手の投球には、対戦相手の大学球界の実力者でもある国際武道大・岩井監督が「ベンチから見て、最初にのストレートの切れ、球質がいい、厄介だと思った。リリースポイントが安定している。七回終わって交代したのにはビックリした。代わって打てるかもしれないと思ったけど、また、やられちゃった。いい投手、ジャパンに推薦するよ」と絶賛し、侍ジャパン代表候補に推薦することを示唆した。国際武道大は2012年の明治神宮大会で、富士大の多和田真三郎投手にノーヒットノーランをされている。

また、この投球を視察した広島の苑田スカウト部長も「ためがあって、打者がタイミングを取りづらく、スピード以上につまらせる」と分析すると、中日・米村シニアディレクターも「球の角度がいいし、打者はタイミングが取りづらい」と話した。地元・中国地方の投手で、貴重な左腕投手ということもあり、再来年のドラフト候補として頭の中に残っていくと思う。

2024年度-大学生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【2022年 明治神宮大会】対戦カードと注目選手一覧
11月18日に開幕する明治神宮大会の、高校の部、大学の部の対戦カードと注目選手を紹介します。
国際武道大は10年越しで2戦連続ノーノー食らう 岩井監督「いい投手、ジャパンに推薦するよ」/神宮大会
明治神宮野球大会第1日(18日、環太平洋大2―0国際武道大、神宮)10年ぶり8度目の出場の国際武道大(関東2)は、環太平洋大(中国・四国)に3投手の継投で無安打…
【神宮大会】 国際武道大は無安打無得点で初戦敗退 岩井監督「いい投手だった。ストレートの球質、キレが良かった」
 10年ぶりに出場した国際武道大(関東5連盟第2)は環太平洋大(中国・四国5連盟)の3投手の継投によって無安打無得点に抑え込まれ、初戦敗退となった。
環太平洋大、仲間を信じて“ノーノーリレー” 7回零封の徳山、元広島・野村謙二郎氏の助言で成長  - スポニチ Sponichi Annex 野球
 環太平洋大の左腕、徳山一翔投手(2年)は無安打に抑えて7回を零封した後、攻撃時には既にマッサージを受けていた。打席が回る前に野村昭彦監督から「いくか?」と問われ、「代打でお願いします」と返した。真意を「悔しくない。勝利が大事。次の投手を信じた」と強調。結果、計3投手による「ノーヒットノーラン」が完成した。主催者によれ...
環太平洋大が3投手でノーノー達成 先発の徳山が「欲出しても…」と7回で降板申し出る/神宮大会
明治神宮野球大会第1日(18日、環太平洋大2―0国際武道大、神宮)環太平洋大(中国・四国)は3投手の継投で国際武道大(関東2)を無安打無失点に抑え、一回に先制し…
環太平洋大が3投手でノーノーリレー 先発・徳山が7回無安打無失点の快投/デイリースポーツ online
 「明治神宮大会・大学の部1回戦、環太平洋大2-0国際武道大」(18日、神宮球場) 環太平洋大が3投手の継投でノーヒットノーランを達成した。
環太平洋大の徳山一翔が7回まで“ノーノー”で神宮デビュー【明治神宮野球大会】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇18日 明治神宮野球大会 大学の部1回戦 環太平洋大2-0国際武道大(神宮) 環太平洋大(中国・四国)が国際武道大(関東2)を相手に...
環太平洋大3投手ノーノーリレー完成 先発徳山一翔「欲を出さずに、後ろ信じた」7回投げ切り - アマ野球 : 日刊スポーツ
環太平洋大(中国・四国3連盟)が国際武道大に対して継投でノーヒットノーランを達成した。先発の左腕・徳山一翔投手(2年=鳴門渦潮)は初回から最速147キロの直球… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント