DeNA・前日に動きなし、当日朝にギリギリまで

横浜DeNAは24日にはドラフト指名に関する動きはなかった。根尾昂選手と上茶谷大河投手が挙がっているものとみられる。

筒香以来高校生

横浜DeNAはドラフト前日に動きはなく、スカウト会議も行わなかった。高田GMも球団事務事務所に姿を見せすこともなかった。三原球団代表は「今日は何もありませんよ。話すこともありません」と話した。

すでに23日のスカウト会議で1位指名選手は決定しているが、1位指名選手については高田GM、三原代表、吉田スカウト部長の3人だけで決定し、ラミレス監督にも伝えていないという。

高田GMは、大阪桐蔭の根尾昂選手について、投手としても「魅力的」と話すが、「ショートではなかなかいない」と野手でNO.1の評価をしている。補強ポイントである右の先発投手として東洋大・上茶谷大河投手投手も残り、三原球団代表は「当日朝、ギリギリまで話し合って変えるかもしれない」と話した。

横浜DeNAベイスターズのドラフト会議 


PAGE TOP